WordPressのブログを高速化してみる

スポンサーリンク

さて、今回は久々のWordPressネタです。

タイトルにある通り、高速化がテーマなのですが、
ことの発端が、メンバーに「初期表示遅くね?」と言われたのがきっかけです。

某Googleさんも色々言ってたし、最低限サーバー代位稼げるブログにしないといけないなーと思い対策している次第です。

お客様のモバイルページは、他のサイト運営者のページと比べて読み込み速度が大幅に遅く、収益の機会を逃している可能性があります。Google の調査によれば、モバイルサイトではページの読み込み時間が 3 秒を超えると、53% の訪問が離脱につながると見込まれます。そこで、モバイルページの読み込み時間を速くする対策の導入をおすすめします。ページの読み込み時間が速くなるとユーザー エンゲージメントが向上し、増収につながります。

Adsenseヘルプから引用

元のページスピード

かなりひどい数字です。
少し前は30点とかもあったりします。

Adsense(広告)の設定をなくすと

よく遅いと言われているAdsenseの広告を一旦なくしてみました。

かなりよくなってます。

広告って重いんですよねー...........
ただ、このブログを動かしてるサーバ代くらい稼ぎたいし(欲を言えば、コンテナ化してフレキシブルな構成にしたいし)....... 広告を外すという選択肢はないですね。

当サイトの今後の方針

1ヶ月ごとにAdsenseの配置位置と最大表示数を変更します。

GoogleAnalyticsを用いて、
サイトの直帰率、セッションなどを見て
チューニングをしていきたいと思います。

チューニング結果は今後記事にして書かせていただこうと思っております。

見るたびに、いろいろ変わっている当サイトになると思います。
ご了承くださいませ。

 

 

 

The following two tabs change content below.

オーカワ

GCPばっか触ってるにゃーんエンジニア。 こちらのブログも書いてた。

←Twitterやってるよ。フォロバ率97%

コメント