スポンサーリンク

WordPressの移行作業をしてみた

スポンサーリンク

どうもオーカワです。久々のしてみた系記事。

今回はWordPressの移行作業をした作業の詳細と所感を書こうかと。

移行したWordPress(ブログ)

以下のブログになります(みてねー)。

オーカワblog -

めちゃサボっていますが、サボっている割にはアクセスがあるので、保守作業のみしています。

サーバ代までとはいきませんが、地味に稼いでくれます。

今まで、このブログと同じサーバに構築していたのですが(Apacheで振り分けていた)、ブログのアクセスが結構伸びてきたので、違うサーバに追いやることに。通称窓際ブログ。

作業詳細

WordPressのバックアップ

まず最初に行うのが、WordPressのバックアップです。

記事数もデータ数も少ない為、プラグインを利用してバックアップを行いました(結局使えませんでしたが)。

バックアップに使用したプラグインはAll-in-One WP Migrationになります。

All-in-One WP Migration
1クリックでサイトを移動、転送、コピー、移行、バックアップします。すばやくて簡単、高い信頼性。

ドメインのDNSを更新

DNSを更新します。ドメインを取ったサービスの中からDNSの更新を行います。

DNSの更新は設定の反映までに時間がかかります。私の場合は、DNSの設定をして寝ました。

起きたら運良く設定が反映されていました。

移行先のサーバにWordPressの構築

移行先のサーバは全てコンテナ化で運用しているので、作業としてはとても簡単です。

ちょっとコード書くだけで、WordPress構築やら、SSl化してくれます。10分くらいで終わりました。

前に記事書いたので、気になる方は是非。

新しくWordPressサーバを立てた時の知見とかメモとか
こんにちは。オーカワです。 さて、今回はブログ用に新しくサーバたてたので、その紹介を ↓たてることになった理由 借りたサーバ さくらvps 1GBプラン 構成...

移行先のサーバにバックアップをエクスポート

ここで苦戦しました。

前述している、プラグインを使用して作ったバックアップファイルが何故か読み込まれませんでした。

エラーログなど出していただけたら、対策できるんですが、ログを全く出してくれなかったので、手が出ませんでした。残念。

結局普通のバックアップを行いました。作業として以下になります。

  1. wp-content以下を移行先のサーバにコピー
  2. DBのダンプファイルを作成 -> 移行先のサーバにリストア

プラグインのエラーを調べる時間は10分ほど使ったのですが、上記は5分ほどで終わりました(時間返せ)

サーバの自動バックアップ

私はサーバを自動的にバックアップしています。プラグインはあまり信用していないので、バックアップスクリプトは自分で書いています。やってることは簡単で、cronでGCPのCloud Storageにファイル送っているだけですが。

移行したWordPressをスクリプトファイルの設定欄に追記するだけでした。

移行前のブログのWebサーバの設定を更新

移行前のWebサーバはApacheなので、Apacheから該当項目の削除を行いました。

最後に

移行作業、プラグイン頼りで作業すると詰まった時に死にますので、
普通に移行作業ができる方は普通の作業をした方がよいかと思いました。

The following two tabs change content below.

オーカワ

GCPばっか触ってるにゃーんエンジニア。 こちらのブログも書いてた。

←Twitterやってるよ。フォロバ率97%

コメント