2018/04/01 ブログのテーマをcocoonに変更しました。
スポンサーリンク

VR酔いから思うこと

スポンサーリンク

さて、最近所用でVR開発を行なっているオーカワです。

数年前からちょくちょくVR開発を行なっていたので、VR酔いには慣れると思っていましたが、慣れませんでした。

個人的によく使っているVR機器

VIVE

HoloLens(VRではないですが)

あとAndroidアプリです。

「VR酔い 対策」で検索した結果

VR酔いで体調かなり悪くなりながら開発している私は、ネットで検索したわけなんですが、

同じ内容書いてある記事量産されすぎ!!

アフィカス糞記事ばっかり量産されていて、ネット記事の悪い時代を感じましたね(ブーメラン)。そういう記事なくなればいいのに。

気になる方は、沢山同じ内容が出てくるので、ググって見てね♪

個人的に欲しい内容

開発者の為のVR酔い対策!!

 

ユーザーの為にVR酔い対策しましょう、という記事はあるのですが、開発中に体調わるくならない方法とかあればいいなと。

参考

VR酔いの症状・原因、開発者向けの対策を紹介 | Mogura VR
現在、家電量販店などで一般消費者向けのVR機器が販売されています。また、個人でVRデバイスを持っていなくても体験できる、アミューズメントパークのようなVR体験施設が増え、格段にVRを体験しやすくなりました。 しかし、VRを体験した際に、乗り物酔いのも似た”VR酔い”が発生することがあり、せっかくのVR体験も酔ってしまう...

個人的に行なっている対策

VRの開発を行なった日は必ずホッとアイマスクをつけるようにしています。

目の疲れは取れるのですが、次の日効果あるかといわれると怪しいです。

おわりに

アフィカスゴミと書いてあるブログが、Amazonのリンク貼りすぎである。

The following two tabs change content below.

オーカワ

GCPばっか触ってるにゃーんエンジニア こちらのブログでも活躍中

コメント