2018/04/01 ブログのテーマをcocoonに変更しました。

ようやくコンパスに

皆さん、こんにちは!

コンパスのアリイズミです。

 

2017年の4月にスタートしたこのブログ活動、

気が付けばもう1年の月日が経ちます。

↓↓↓一番最初の記事↓↓↓

The beginning of my dream
What's your dream? (あなたの夢はなんですか?) 正義のヒーローになりたい!世界一周をしてみたい!!毎日好きなだけ寝ていたい!!!後世に何かを残したい!!!!とにかく有名になりたい!!!!! それぞれの人がそ...

 

 

この1年は、自分にとって特別な1年間でした。

また、コンパスにとってもいろいろあった1年でした。

今回の記事では「コンパスにおける自分」という部分に

焦点を絞って1年の振り返り記事を書いてみたいと思います。

 

 

 

「継続は力なり」

継続力がとにかくない私、「三日坊主」とは

私かスドーかオサダのためにある言葉かと思うくらい継続力がありません。

(流れ弾をくらった人がいるようですが悪しからず)

 

しかし、「三本の矢」という言葉にもあるように集団の力はすごいものがあります。

継続力0(ゼロ)の私たちでも集まれば、こうして1年間ブログを書き続けることができるのです。

(「私かスドーかオサダ」「三本の矢」などと言いましたがオーカワを仲間外れにしているわけではありませんよ(笑))

 

 

実際、このブログを継続して読んでくださっている方は何人いるでしょうか?

読者の方の多くは、誰かとではなく個人で読んでいるかと思います。

ここからも、集団の力による継続力というものが見えたり見えなかったり(?)

(もっとも、継続して読んでもらうほどの記事を作ることができていなかったというのは

私たちが[私が?]反省すべき点なんですけどね(^^;)モウシワケナイッ)

 

 

コンパスにとって、そして私にとって、

1年間何かを【継続】させられたのは大きな成果だったと分析しています。

 

 

 

ようやくコンパスに

この1年間の活動の中で何度もぶつかった壁は

何のために記事を書くのか、

誰のために記事を書くのか、

自分たちは何をやりたいのか、

……というものです。

 

進むべき道がわからず一人さまよってしまったのです。

より多くの人に記事を届けたいのか、

誰かの心により深く何かを刻みたいのか、

何をしたいのか……

迷走し続けた1年間です。

 

 

結果から言うと、私はこの1年、最初に1年というのは

数字を意識した記事作りになってしまっていました。

 

記事を読んでくれている人の数、

コンパスのページに読者が滞在している時間、

アフィリエイトの金額(小声)

などなど……

 

たしかに数字はものごとをわかりやすくする指標になります。

こうした数字を十分に活用できるようになることは

現代社会を生きていくうえで重要なスキルのひとつと言えるでしょう。

 

しかし、ここで手段と目的の入れ替わりに私は気づくのでした。

数字は目的を達成するための手段でしかないのに、

この1年は数字を目標・目的に活動してしまっていたのです。

 

 

4月からは「誰かの心を動かす記事」を書くことを個人的な目標としたいと思っています。

 

量よりも質、いや、量も質も!!……こうやって欲張るから迷走するんだな。

この駄文もまさに欲張った結果の迷走した文章。反省せねば……

 

 

とにもかくにも、私がここで言いたいのは、

ようやく進むべき道をしっかりと見つめることができたということです。

 

目指すべき方向がわかった。

自分が ようやくコンパスに なりはじめたのです。

 

この「コンパス」という言葉に込められた意味のひとつに、こんなものがあります↓↓↓

 


人生は旅といいますが、まさにその通りで、人生も旅も人によって目的地が違い、その目的地までの経路も異なります。そのような中で、人々は目的地に向けた経路を自分の手で設定していきます。そのときに使うもの……

 

それが「コンパス」です。

 

私たち4人が指し示す方角はまったく異なります。そんな4人が集まったとき、私たちは、様々な方角を教えてくれる「コンパス」になるのです。これが「コンパス」という名の由来です。読者であるあなたがこのコンパスを使って、自分の目指したい方角を見つけ、旅=人生の目的地に向けた経路を設定していく……これが私たちの願いです。


(About-コンパス<√path>より引用)

 

私自身、この1年間は自分を見失いすぎていたのです。

強い個性を持つ、オーカワ、スドー、オサダの3人に引っ張られすぎて

自分の個性をつぶそうとしてしまっていました。

 

意識が低い(ように見える)ことが美とされるコンパスの中の常識に飲み込まれ、

自分も意識が低い風になろうとしていたのは、

まさに、没個性、いや、殺個性の典型的事例でしょう。

 

自分は意識高いキャラをまっとうしようじゃないかと!!

自分は自分の個性を全開にしていこうではないかと!!!!

 

そうしてはじめて、私たち4人が「コンパス」でいられるのです。

 

 

 

「読者であるあなたがこのコンパスを使って、自分の目指したい方角を見つけ、旅=人生の目的地に向けた経路を設定していく……これが私たちの願いです。」

 

こんな偉そうなことを口にしてから、いや、文字にしてからはや1年。

私たちが(というよりは私が)コンパスとしての役割をうまく果たせなかった1年。

反省すべき点は尽きませんが、私たちはコンパスです。ウォッチではありません。

進むべき方向や振り返るべき方向を指し示すことはできても、時間を戻すことはできません。

 

過去を糧に、未来を夢見て、今にときめけ」という自分の座右の銘に則って、

進むべき方向と振り返るべき方向を「今」の場所で示し続けていければと思っています。

 

 

たった1年のことなのに、こんなに長ったらしい振り返り文にしてしまい申し訳ありません。

次の1年で要約力を身につけていきたいです(笑)

 

 

4月から私たちの一部(いや大部分)は社会人になります。

それに合わせて、記事の更新頻度やブログの詳細部分が大きく変わります。

4月最初の記事ではそういった部分の紹介をしたいと思っています。

 

 

まずは、1年間、お付き合いありがとうございました。

そして、4月からもよろしくお願いします!!

 

 

The following two tabs change content below.

アリイズミ

最新記事 by アリイズミ (全て見る)

コメント