2018/04/01 ブログのテーマをcocoonに変更しました。
スポンサーリンク

ナイトメア・ビフォア・クリスマス

スポンサーリンク

オススメの映画

 

The Nightmare Before Christmas
(ナイトメア・ビフォア・クリスマス)

 

 

概要

原案・制作:ティム・バートン
監督:ヘンリー・セリック
時間:76分
配給:ブエナ・ビスタ・ピクチャーズ・ディストリビューション(ディズニー)
公開日:1994年10月15日(日本)

 

 

あらすじ

ハロウィンタウンという、人を怖がらせることが
大好きな住民が集まって暮らす街で、
"カボチャの王様"という異名で恐れられる
街で一番の怖がらせ屋さん

"ジャック・スケリントン"という骸骨男がいた。

 


ジャック

 

ジャックは毎年来るハロウィンで
誰よりも怖い男として街の人気者であった。

しかし、マンネリ化したハロウィンに
ジャックは頭を悩ませていた。

 

そんなある日、ジャックが
愛犬の"ゼロ"と散歩をしていると……

 


ゼロ

 

クリスマスツリーの形をした
不思議なドアが……

 

 

ドアの向こうに広がっていたのは
人々を幸せにすることが大好きな住民が暮らす
クリスマスタウンという街であった。

 

ジャックは明るい電飾や
子供たちの幸せそうな顔などに興味津々。

ハロウィンタウンにはないものが
そこら中に広がっていた。

 

そして、そのクリスマスタウンを牛耳っている男は
"サンディ・クローズ(砂の爪)"という男だと突き止め、

 


サンディ(サンタ)

 

サンディに代わってクリスマスを
ジャックが盛り上げようと試みる。

 

しかし、サンディを丁重に休ませるように
ジャックがサンディへのコンタクトを依頼したのは
悪ガキ3人組"ロック"、"ショック"、"バレル"で、

 


ロック・ショック・バレル

 

3人はハロウィンタウンの悪党”ブギー”のもとに
サンディを連れていき、サンディは死の危険に……

 

その頃、クリスマスの準備に明け暮れているジャックを
不安な面持ちで眺めている女性がいた。

その名は"サリー"で、ジャックに恋心を抱いている。

 


サリー

 

サリーはクリスマスと相いれないハロウィンが
融合してしまうことに恐怖を持ち、

ジャックを必死に静止しようとするが
ジャックは恐怖のクリスマスの準備を
着々と進めていくのでした。

ジャックが取り仕切る
ハロウィン風クリスマスは
果たして成功するのか?

そして、サンディの危機は
どうなってしまうのか??

 

続きが気になる方はDVDをCHECK↓↓↓

 

 

オススメポイント

この映画は人形をキャラクターとして
用いた作品となっていて、
アニメーションや実写映画とは異なる
テイストの仕上がりとなっています。

 

本作の原案・制作を担当した
「ティム・バートン」と言えば、

『コープスブライド』や『フランケンウィニー』など
ファンタジー・ホラー映画の巨匠として有名だが、

ナイトメア・ビフォア・クリスマスは
その中でも最も有名な作品と言っても
過言ではないかもしれない。

 

そんな映画の紹介したい
オススメポイントは主に2つです!!

 

 

名曲づくし

♪This is Halloween を筆頭に、

♪What's This や ♪Oogie Boogie's Song など

数々の名曲がおさめられています。

 

ハロウィン・クリスマスシーズンのBGMとして聞いてみてはいかがでしょうか?↓↓↓

 

ちなみに個人的に大好きな曲は
♪Kidnap the Sandy Clawsという
ロック・ショック・バレルの曲です!

 

 

疑似体験がたくさんできる

大人気な作品ゆえに、映画のグッズやゲーム、
仮装アイテムまでいろいろなものが商品化されています。

 

中でも皆さんにオススメしたいのが
これまた大人気ゲーム、

"Kingdom Hearts"とのコラボレーションです!

 

 

繊細に再現されたハロウィンタウン・クリスマスタウンに
感動することは間違いありません!!

ゲームの主人公"ソラ"が歩く街の景色に
まるで映画の中の世界を探検しているような気分に……

 


 

この映画が、あなたにホッとする瞬間を
提供してくれることを願ってやみません。

The following two tabs change content below.

アリイズミ

コメント