シェアする

[企画]暑中見舞いをつくろー!!

シェアする

いよいよ夏本番!!今年の夏は何して遊びますか?!?!

どうも、学生最後の夏が待ちきれないアリイズミです!!(最後の夏休み……ウルウル)

さて、久しぶりのコンパス<√path>全体企画ですが、前回の企画の記事を読んでくださった方はいますかね??前回の企画はこちら↓↓↓

第1回 ~料理企画~
2017年5月15日から4日間。丼ぶり料理をテーマに料理!! 定番から変わり種、反則技まで多種多様!真似してみてはいかがでしょうか。...

今回は、「暑中見舞い」を書いてみよう!!……ということで、コンパス<√path>のメンバーみんなで、個性あふれる暑中見舞いを作ってみたので、シリーズを通して記事を読んでいただけると幸いです。(今日から4日間)

スポンサーリンク




はじめに

今回の企画は「デザイン力」「絵画力」「字のうまさ」「PCでの編集能力」などが問われる訳ですが……

「困った(xox)」

万事休す。私にできることはもう何もない……、というのも、前回の料理記事で露呈したように、私はコンパス<√path>内、指折りの不器用な男です。(もともと指折れば済むだけの人数ですがww)

しかし、こうした企画は「個性を出した記事」と謳いながらも「鎬を削り合う」男たちの戦いなのです!!!!!!!(コンパス<√path>は負けず嫌いの集まり)……なので、不器用でもなんでも「良いもの」を作り出さなければなりません(使命感)。

どうしよう………………

アイデア勝負だぁーーーー

私は、暑中見舞いの仕上がりでは太刀打ちできないと考え、悩みに悩んだ結果、ひとつの勝ち方をみつけたのです!!( #いつ勝負になった #真剣 )それが……

「アイデア」です。

アイデアは正直な話をしてしまうと、「字を書く力」や「絵を描く力」のように安定して良いものを作る力にはなりえません。むやみやたらにいろいろと思いついても、その思いついた発想の中に良いものがなければ、アイデア力=良いものを作る力、とは言えないからです。

アイデアは、言ってしまえば、思いついたものが良いかどうか、そしてそれが既存のものでないか、という要素を持つ、「力」というよりは「運」に近いものです。(※持論)

……なので、他のメンバーのような「力」がない私は、この「運」に託してみることにしました。

ただ、この「運」というものを最大限に引き出すには実はちょっとした「力」が必要で、私は今回「知力」を使いました。

アイデアは、言ってしまえば、思いついたものが良いかどうか、そしてそれが既存のものでないかということなので、「メンバー全員の暑中見舞いが出そろうまでは記事を書かない!!!」という作戦に出たのです。

IT化が進む世の中で人間が人間としての存在意義を発揮するには「アイデア」というものが、ひとつ重要な要素になってくるように思います。つまり、これからは「アイデア戦争」の時代になるということです。そうしたアイデアを盗まれずに生きる力は、今後益々必要になってくる「力」ではないでしょうか??

まぁもっとも、コンパス<√path>のメンバーはみんなひねくれているので、人のアイデアをマネするような人なんていないんですがねww

私の暑中見舞いはこれだ!!!!!!!

さてさて、話は脱線を繰り返してきましたが、ようやくここからが本題です。私の暑中見舞いは「アイデア」だと、これまでお話してきましたが、その「アイデア」というのが……

「クロスワード」です。

「え?」……と思った方もいるかもしれません。しかし、このクロスワードのメリットを知れば目から鱗!!(※既存のアイデアであったものだったらすみません(^^;))

この「クロスワード暑中見舞い」のメリットとデメリットを紹介します。

メリット

問題に夏要素をたくさん散りばめられる!!

→欲張りな人がハガキを作るとどうしてもウルサイものになってしまいますが、クロスワードならその心配がいりません。

字や絵が汚くても問題なし!!

→定規を使ったりPCの罫線機能を使ってしまえば、怖いものなしですね。

答えを書かかなければ再会の口実に!!

→年賀状や暑中見舞いは言ってしまえば簡易的な挨拶の手段で、可能であるならフェイストゥフェイスで挨拶したいもの!また近いうちにお会いしたいですね、という思いをハガキに込めることができます。

デメリット

時間がかかる

→問題を考えて何問も用意するのは意外と大変な作業です。

相手を選ぶ

→目上の方や取引先など、きちんとしたものを書かないと失礼にあたるような相手への暑中見舞いとして使うことはできません。

制作過程

(あまりにも、制作過程が単純で簡単なものだったのでここは割愛させていただきますww)

完成~~~~

ちょっと画像だと見づらいので、問題や詳細が気になる方はこちらのファイルからご確認ください。↓↓↓

暑中見舞いはがき(Wordファイル)

実際に作ってみた感想として、ちょ~~~面倒だということがわかりました(笑)是非、皆さんは既存のものを使って書くことを強くオススメします!!!!それでもクロスワードを作りたいという方は、今回の記事を参考にして、あなただけのオリジナル作品を完成させてくださいね!!

おまけ

ブログを最後まで読んでくださった方へのお礼として、私の暑中見舞いのクロスワードの回答を貼っておきますね!!!

最後の答えは……しょちゆうおみまいでした(笑)

The following two tabs change content below.

アリイズミ

職業:大学生(4年生)

趣味:テニス,ドライブ,旅行,ディズニー

座右の銘:「人生にドラマを」,「過去を糧に、未来を夢見て、今にときめけ」,「童心忘るべからず」


連絡先:ariizumi@routecompass.net

Twitter:@compassariizumi

スポンサーリンク







シェアする

フォローする