2018/04/01 ブログのテーマをcocoonに変更しました。
スポンサーリンク

スポーツカーを買う

スポンサーリンク

スポーツカーを購入したいと考えているそこのあなた!!

 

……なんて書きましたが、

スポーツカーを買いたいのはここの私です(笑)

 

 

今回は、私が車を購入しようと思い始めてから

この1年以上、眺め続けてきた

「カーセンサー」でいいなと思った車を

ご紹介していければいいな~なんて思います!!

 

 

もし、この紹介記事を読んでいて、お金に余裕のある方が

いらっしゃいましたら、この記事のライター「アリイズミ」に

GT-Rを恵んでください!!!!!(笑)

 

 

 

はい、そんな冗談はさておき、早速スポーツカーを見ていきましょう。

 

インプレッサSTI

特徴:セダン、5人乗り、過給機(ターボ)、四輪駆動(4WD)

 

写真は「涙目」の愛称で親しまれているGDB型。

スバルがWRCに参戦していた頃のモデルで、

過給機設定なので力強い走りが可能!!!……らしいです。

 

カーセンサーでリサーチしたところ、MT限定で

約100~250万円程度と、力のあるスポーツカーの中では

比較的購入しやすい金額ですかね?

 

 

 

ランサーエボリューション

特徴:セダン、5人乗り、過給機(ターボ)、四輪駆動(4WD)

 

この写真はランサーエボリューションⅨという

ランエボが大きく変化を遂げるランエボⅩの

一つ前のモデルです。

 

ターボ対応で四輪駆動、5人乗りと、

インプレッサSTIに近いものがありますが、

メーターはインプが180km/hまでなのに対し、

ランエボは260km/hまでです。

 

値段は約140~350万円と、インプに比べて

高額なものになっているようです。

 

 

 

S2000

特徴:オープンカー、2人乗り、後輪駆動(FR)

 

V-TECを積んでいるS2000は、オープンカーですが

排気量2000ccの力のある車で、

MT仕様がスタンダードのスポーツカーです。

 

後輪駆動で、2人乗りのコンパクトな車なので、

インプやランエボよりもドリフト走行をしやすいという

特徴をもつ車でもあります。

 

 

価格は約100~470万円と開きが大きいのですが、

100万円だと走行距離が20万kmに近いものが多いです。

 

 

 

86

特徴:クーペ、4人乗り、後輪駆動(FR)

 

人気漫画「イニシャルD」の主人公:藤原拓海の

愛車「AE86」の後継車(?)とも言われる86は

大変人気なスポーツカーです。

 

今回紹介している車の中で最も街で見かける車で

クーペの人気を独り占めしているかのようです。

(ライターの感覚ですが……)

 

AT車も多く販売されている86ですが、

今回紹介している他の車に比べて新しいモデルであり、

価格がMT車だと約150~720万円と高くなっております。

※ただし高額なものはチューニングがかなり施されたもので、

チューニングの幅がかなり広いのも特徴と言えるかもしれません。

 

 

 

スカイラインGT-R

特徴:クーペ、4人乗り、過給器(ターボ)、四輪駆動(4WD)

 

私が一番欲しい車はこのR34のGT-Rで、

現行のR35のGT-Rと異なり、MT車である点が

私のイチオシポイントです。

 

今回紹介している他の車よりも排気量が大きく、

力も他の車とはかなりの開きがあります。

 

アメリカ映画「ワイルドスピードシリーズ」の

「ブライアン・オコナ―」が乗る愛車として

世界的な人気もある車で、

中古車の価格が高騰し、安くても約530万円と、

簡単には手を出せない高級スポーツカーですね。

 

 

 

 

欲しい……(笑)

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ド素人がまとめたド素人のための記事となってしまいましたが、

同じように車の知識はないけど車への愛が止まらない人の目に

止まったとすれば嬉しいです!!

 

 

はやくスポーツカーを買って皆さんに報告できればと思います!

……が、読者のどなたかがスカイラインGT-Rを

アリイズミに恵んでいただけることも願いつつ(笑)

The following two tabs change content below.

アリイズミ

最新記事 by アリイズミ (全て見る)

コメント