スポーツカーを買うⅡ

スポンサーリンク

はい!久しぶりの車関連の記事です!

 

以前、私はこんな記事を書きました↓↓

スポーツカーを買う
スポーツカーを購入したいと考えているそこのあなた!! ……なんて書きましたが、 スポーツカーを買いたいのはここの私です(笑) 今回は、私が車を購入しようと思い始めてから この1年以上、眺め続け...

 

……いやぁ~、はずかしいのなんの(泣)

ド素人丸出しで、もう赤面(ToT)

 

そこで!!!車に実際に乗るようになってから欲しくなった

アリイズミが選ぶおすすめスポーツカーを紹介していきます!

※車に乗るようになったからって知識がついた訳でもなく……

ド素人の濁音が消えて「ト素人」レベルの記事になっていますので、是非ご堪能ください(笑)

 

今回のテーマは「ライトスポーツ×オープンカー」です!!

 

シルビアヴァリエッタ

メーカー:日産

乗車定員:4名

駆動方式:FR

ミッション:4AT/5MT

排気量:2000cc

馬力:165/6400rpm(5MT)

トルク:19.6kg/4800rpm(5MT)

車両重量:1330kg(5MT)

 

この車の最大の魅力は、オープンスポーツカー(国産車)で

唯一の「4人乗り」というところです。

 

インプレッサGTスポーツパッケージに10ヵ月乗り、

デリカD:5に乗り始めて4ヵ月が経とうとしている私が感じた

乗車定員の重要性から一番TOPでのご紹介となっています。

 

車は、人を乗せて走るものです。もちろん、スポーツ走行をするなら

乗車人数は少ないに越したことはないですが、車の維持にはお金がかかります!

スポーツカーとワンボックスを2台持ちするなんて、燃費や税金を考えても非現実的……

 

だからこそ!スポーツ性と実用性を兼ね備えたこの1台は、とてもおすすめ!!!

 

MR-S

メーカー:トヨタ

乗車定員:2名

駆動方式:MR

ミッション:5AT/5MT/6AT/6MT(※古いものは5速、新しいものは6速)

排気量:1800cc

馬力:140/6400rpm(T)

トルク:17.4kg/4400rpm(T)

車両重量:960kg(5MT)

 

この車の特徴は、なんといってもミッドシップスポーツ!という点でしょう。

旋回性能抜群、車重も1000kgを下回っているため、

ダウンヒルを攻めるにはもってこいな1台です!!

 

……とは、言ったものの、ミッドシップの感覚を実際には知らないので、

誰かに乗らせて欲しいなぁ~、なんて思ったり(^^;)

 

価格帯も、古さとスペックが相まってなのか、

今回紹介している中では一番安く購入できることが多いようです。

 

ロードスターRF

メーカー:マツダ

乗車定員:2名

駆動方式:FR

ミッション:6AT/6MT

排気量:2000cc

馬力:184ps/7000rpm(6MT)

トルク:20.9kg/4000rpm(6MT)

車両重量:1100kg(6MT)

 

この車は、ぶっちぎりに新しく、機能も充実していて、

なによりオシャレなオープンカーです!

 

インプレッサからデリカに乗り換えて、

年式も新しくなったわけですが、まぁ便利なこと便利なこと!

プッシュスタートキーやオートスライドドア、バックモニターなどなど

別になくても構わない機能ですが、一度使うとなかなか抜け出せません。

 

今回、古い車好きな私が最新の車を紹介した理由はこのあたりです。

ただし、値段もそれだけ他の車より高いので十分ご注意を!!

 

S660

メーカー:ホンダ

乗車定員:2名

駆動方式:MR

ミッション:CVT/6MT

排気量:660cc

馬力:64ps/6000rpm(6MT)

トルク:10.6kg/2600rpm(6MT)

車両重量:830kg(6MT)

 

この車はなにより維持費が安い!!!

税金・燃費・車両保管スペース、何をとってもブッチギリの安さ。

 

デリカ・インプレッサ共に、燃費が悪く、出勤時の足として

とてもつらい思いをしております……(自業自得)

 

比較的新しい車なので購入費用はそこそこしますが、

楽しく走り続ける車として、維持費は実は最優先事項かも。

 


 

さて、皆さんいかがだったでしょうか?

私が車に乗るようになってかわったこと、

「お金を大切にするようになった!!」……です(笑)

 

では、どこかの峠でお会いしましょう~

The following two tabs change content below.

アリイズミ

最新記事 by アリイズミ (全て見る)

コメント