【PS4】PS5も発売されるし遊んだPS4ソフトを振り返る-DISC2-

スポンサーリンク

元気ですか?
みなさんは、ゲームのコントローラーは複数所持する派でしょうか?

僕はPS4においては、多くても二つあれば良いかなと思うのです。
突然の充電切れや、コントローラーの不調に対応しやすいので、二つあると安心できますし、オフラインでパーティゲームっていうのも少ないですしね。
ちなみにPS4のコントローラーの色は、ジェット・ブラックとローズ・ゴールド。期間限定色に惹かれた人間です。

ただ例外的に任天堂のcs機は、絶対に使う機会は無いよなって思いつつ、
3~4人で一緒に遊べる環境を作りがちだったり。笑

 

無駄話はこの辺にし、今回もPS4で遊んだゲームをつらつらと並べようかな。
一応前回の記事です↓

【PS4】PS5も発売されるし遊んだPS4ソフトを振り返る
どもども、こんにちは。 PS5の発売が近くなりわくわくが止まらないです。 このままだと、わくわくさんと呼ばれかねない今日この頃。 PS4との互換性。 スペック。 それに......この前発表されたPS5コントローラーも近未...

ロックマン11 運命の歯車!!

初代ロックマンがFCで発売されたのが1987年。
それから31年に発売された、シリーズ11作目。

従来の横スクロールアクションや特徴的なステージ選択画面はそのままに、向上したグラフィックと新システムのダブルギアシステムが見どころの今作。
ロックマンといえば難しい印象があるものの、難易度が四種類もあるので自分に合った難易度を選択しやすいのが優しいですね。特に、NEW COMERは残機無限かつ、落とし穴やトゲではミスにはならない優しい仕様のため、気軽にロックマンを楽しめるかなと。
しかし標準難易度のORIGINAL SPEC.は、かなり難しい。本当、途中までORIGINAL SPEC.で進めていたけれど、心を折られましたね。難易度を下げてADVANCEDにすると程よいバランスに。

ボス戦の演出も音楽も格好良い。
ギミックも楽しい。
やっぱロックマンって面白いわ。そう思わせてくれたシリーズ最新作でした。
昔、遊んでたなって人にも、ぜひ遊んでもらいたいですね。

あ、あと、トーチマンとツンドラマンのキャラデザが好き。

東京2020オリンピック THE OFFICIAL VIDEO GAME

公式のオリンピックゲームです。
オリンピックのゲームといえば、マリオ&ソニックシリーズは定番かもしれませんが、今回は違うゲームです。ゲームとしても面白く、ネタ性もあってオリンピック関係なく楽しいなという感想です。
16種目(現在は4種目が追加配信され20種目に)のミニゲーム集?という感じで、誰かとに気軽に遊べるゲームとしては、PS4には珍しいタイプ。(だと思っている)

簡単な操作が出来るのがおすすめ。
初心者は簡単な基本操作(ボタン連打のみなど)をするだけで楽しめる一方、慣れてくるとボタン連打だけではない細かなテクニックを使うことで、タイムを伸ばしたり新しいアクションを行ったりと、実際のスポーツで練習しているように上達していける。そんなやり込み要素のあるゲーム。
陸上の100mなんかも、実際にスタートから10秒程度で勝負が決まるので、決勝とかは想像以上にドキドキします。笑

また、この作品のもう一つの魅力が、かなり自由なキャラメイクと豊富なコスチューム。
キャラクターの外見も自由に作れるので、かなり個性的な外見を作れますね。オンラインで遊ぶ時の楽しみの一つだったり。
あとは競技ごとにコスチュームも選べるので、甲冑を着たまま100m自由形に出場したり、宇宙服のままサッカーをしたり、そのミスマッチ感を楽しめるのもポイント。
でも、東京オリンピック公式キャラのミライトワの着ぐるみも選べるのですが、あれは......卓球では着ちゃいけないですね。ダブルスだとまったく球が見えなくなる。びっくりするほど、背中しか見えなくなる。笑

個人的にテニスが、球の打ち分けによる駆け引きが面白いのでおすすめ。

オンラインでは1~8人楽しめるのは素晴らしいんだけど、
オフラインでは1~2人までしか遊べないのが......。
仕方ないとは思うけど、競技によっては4人まで一緒に遊べたらな......なんて思ったり。

LIFE IS STRANGE

ライフ イズ ストレンジ。
時間を巻き戻す力を手に入れた女子高生が、事件に巻き込まれながらも、何を守り何を犠牲にするかを選択するゲーム。選択の果てに待ち受ける未来を、運命として受け入れられるか。

ストーリーも演出も素晴らしいです。本当に大好き。
大人から見ると青春時代の眩しさを感じつつ、割り切れない人間関係の痛みを思い出させる。
逆に子供から見ると、少し大人びた憧れの世界へ触れることができる。

ゲームの性質上、一定期間なら何度も選択肢を選び直せるので、ついほかの可能性を探ってしまいがちになるが、結局は一つの選択肢しか選ぶことが出来ず、後悔するかしないかは自分次第。
未来は今の積み重ねだということを実感するだろう。

ぜひ前情報無く遊んで欲しい。
そんな作品ですね。

ちなみに前日譚の『ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム』。
そして、主人公を変え『ライフ イズ ストレンジ2』が発売されているので、気になる方は。
(実は僕、まだ遊べてない)

ASSASSIN’S CREED ORIGINS

アサシンクリード オリジンズ。
舞台は紀元前49年のエジプト。シリーズの核になるアサシン教団の起源を描いた物語。
復讐の話であり、親子の絆の話。
起源ということもあって、洗練され過ぎていない荒々しさの残るアクションが特徴。

ストーリーはもちろん良いが、とにかくこのゲームは、
緻密な時代考証の末に作られた古代エジプトを、オープンワールドのまま歩き回ることが出来る。現代では風化され色味も失われたスフィンクスや壁画が、色彩豊かに復活する光景は『そこにいるだけ』でも楽しい。
追加DLCでも古代エジプトを探検することが出来るディスカバリーツアーモードも配信され、戦闘はなくガイド付きで遊べる最高の観光ゲームへと進化している点もポイント。
公式でも言われているけれど、これは『バーチャル博物館』!!

家にいながらエジプト旅行ができる、古代の生活を体験できる、さすがアサシンクリードシリーズだなと思わせてくれたロマン溢れる作品です。

あとは、アサシン教団の薬指を切断する儀式の始まった理由や、アサシン教団のマークの成り立ちが判明した瞬間なんかは、ぞわっとするような「なるほど」と思わせてくれる、「オリジン」の名は伊達じゃなかったです。

ぜひ、ピラミッドの頂上に上ったり、スフィンクスを視線の先にケンタッキーを思い浮かべてみたり、ナイル川をワニと泳いだりしてみて。

ちなみに2020年末には、シリーズ最新作の『アサシンクリード ヴァルハラ』が発売されるので、気になる方はチェックしてみてください。

NieR:Automata

pv見るだけで泣きそうなる。

ニーア・オートマタ。
やはり、ニーアシリーズは素晴らしいと思う。世界観も音楽もストーリーも演出も、どれをとっても自分の好きなところに刺さります。
とにかく僕は、前作のNieR RepliCantが大好きです。
何度、泣きながらボス戦を繰り返したことか。
そして、どんな思いをしながらエンディングを迎えたか......。書き出すと思いが止まらなくなる、ただの煩いやつになってしまうので、ニーアの話はこの辺にし、オートマタの話をします。

そもそも鬱ゲーとして有名なDODシリーズの、とあるエンディング(新宿エンド)から繋がった世界を舞台にしたNieR RepliCant/Gestalt、そして、そこからさらに進んだ世界を舞台にしたNieR:Automata。
前作を遊んでないとダメかな? と思う方も多いですが、このオートマタという作品自体は、過去シリーズを知らなくても楽しめるようになっていると思います。もちろん知っていると、より楽しめる世界観や、一部キャラクターが登場するので遊んでおいて損はないし、クリア後に気になったら遊んでみるのも良いと思います。

宇宙人により齎された「機械生命体」により人類が月へ逃げた世界。
人が消えた地球を機械生命体から奪還するために、戦闘用アンドロイドのヨルハ部隊が機械生命体と戦うとストーリー。人のいなくなった世界で2Bと9Sのアンドロイドペアが奪還の旅をする。

廃墟になった遊園地で動き続けるパレードや、緑にあふれたショッピングモールで鳴く小鳥。
荒廃した世界が寂しく生きている。
暗く多くの思いが交差するストーリー。

アンドロイド側の想い、ヨルハ部隊の想い、人間の想い、機械生命体の想い。
何気ない会話が心に刺さる。主人公側だけでなく、敵として登場する機械生命体たちのストーリーも丁寧に描かれ、プレイヤーの操作する戦闘という行為自体に重くのしかかる。やはりこれがNieRシリーズらしさであり、魅力であり、このゲームが世界的なタイトルになっている理由だと思う。

それに加えて誰でも簡単に、格好良い操作でアクションが行えるのが爽快で、飽きが来ないはず。

ストーリーでも泣き叫んで、サブクエストでのエミールとの会話、それに月の涙でも......。
サブクエなのに、驚くほど感情がぐちゃぐちゃになって、泣いて......それでもよかったねと言える。
そんなゲーム。

とにかく一度触れてほしい。
そして、サントラやオーケストラコンサート、小説にも手を伸ばしてほしいですね。欲しいですね!!

『これは呪いか。それとも罰か』

世界の真実へと触れてもらいたい。

 

そして、『NieR Replicant』のアップデート版『NieR Replicant ver.1.22474487139...』の発表もあり、今から楽しみ。

まとめ

今回は、CERO的に対象年齢が高めの作品が多かったかな。
しかも世界的に有名な作品が多め。

それにライフイズストレンジやアサクリ、オートマタは記憶に残っているというか、刻まれているというか、それほどの力を持った作品だったと思います。出会えてよかったと、この作品を生み出してくれてありがとうと、心から言えます。
もし気になった方がいれば、遊んでみてほしいなと。

 

それでは、またね。

The following two tabs change content below.

スドー

こんにちは!

読書と料理が趣味、ゲームが生き甲斐の村人S。

コメント