2018/04/01 ブログのテーマをcocoonに変更しました。

一人暮らしを始める人必見!揃えるべき調味料!!

今日は、この春から新生活を始める人に向けて、自炊にあると便利な!調味料をご紹介!!

当然のものから地味に使えるものまで、参考にしていただければ幸いですね!!

 

 

絶対にいるだろシリーズ

これは色々なところで使うよ!ってものをご紹介!

 

まずはお醤油!無い家なんてないんじゃないでしょうか!

刺身だったり日本料理だったり。醤油差しも一緒に購入すると便利。でも醤油差しに入れすぎると使い切れずに品質が悪くなるので注意ですね!

 

続いて、マヨネーズ・ケチャップ!

単体でも様々なものに使えるのに混ぜると圧倒的な旨さ!みんなが大好きジャンク的な調味料ですね!冷蔵庫に入れておきましょう!

 

さらにめんつゆ。昆布だしやカツオだしでも可!

そばやうどん、そうめんなどを作った時に、これさえあればとりあえず食べられますよね!簡単な和風スープも作れちゃいます!!

 

忘れてはならない、塩!!

簡単な料理なら、野菜やお肉の味+塩だけでも行けちゃう万能調味料!ご飯にもかけれちゃいますね!!

 

圧倒的に必須なのはこの当たりですね。非常に最低限ですが。

 

あったら料理の幅広がるシリーズ

この項目は結構多いので、サラーっと流し読んでくださいな。

 

醤油と組み合わせると最強!みりん・料理酒・砂糖!!

この組み合わせは日本料理の定番!分量のコツさえ掴んでしまえば、様々な料理に応用できますね!

 

続きまして、ソース!ウスターだったり中濃だったり!

これも必須と言えば必須ですが、使用頻度的にこの位置。お好み焼きとかのお手軽料理にはソースが付き物ですね!

 

続いて、コンソメ・中華風調味料!!

この2つはチョロっとスープを作るのにも、チャーハンなどを作るのにも便利!他の調味料も必要としますが、それを踏まえても美味しいし便利。

 

コショウ、もしくは塩コショウ!!

一瞬で味が決まるガツンとした味が特徴!!中華スープのちょい足しや野菜炒めなど、使い方は様々ですね!

 

続いて、顆粒系の出汁です!ほんだしなど!

ちょっと味に深みを持たせるのにも使えますし、出汁の決め手にもなります!湿気に弱いので封ができる入れ物に入れましょう!

 

チューブの調味料三種!わさび・しょうが・にんにく!

からしもありますが、僕はあんまり使わない!そばに使えるわさび、うどんに使えるしょうが、パスタにも使えるにんにくさえあれば怖いもの無し!

 

こんなところかなー。「あれが出てないぞ!」は、きっと次以降の項目で……。

 

オサダのおすすめシリーズ

おすすめシリーズとは言ってみたものの、みんなが知ってる調味料。

 

七味or一味唐辛子!

そばなどの麺類にあると非常に嬉しい調味料。保存期間も割と長いので持っておくと味変に便利ですね!

 

オサダが大好き。白だし!!

これが無いとオサダの料理は始まらないと言えるレベル。うどんや雑炊、お手軽卵スープなどなど。使い勝手は無限大。大好きですほんとに!!

 

なかなか使わなそうな、豆板醤!

中華のパーフェクトな辛味調味料。中華スープに入れたら簡単に辛味スープになったりします。

 

そして味の素!

これに関してはあまり使い方が確立されていないのですが……。卵かけご飯で使った事ありますか?醤油と味の素だけで最高にうまい卵かけご飯が出来上がりますよ!

 

簡単に味変できる調味料が大好きなオサダ。

 

ほんとに使う?シリーズ

ポピュラーなのに使い勝手が悪そうで、それでもあった方がいい調味料たち!!

 

まずは、ラー油!

餃子には必須!なのに他の料理ではあまり注目されない!でも実は、チャーハンなどに入れてみると美味しいんですよ。

 

続いてにんにく(本体)と乾燥唐辛子!さらにオリーブオイル!

この組み合わせ。何作るかわかりますよね。具材が無くても美味しいペペロンチーノですよ。重宝しますよ!たまにアヒージョとか作ってみてもいいかも!

 

最後になります。焼肉のタレ!

「焼肉とかしないよ!」って思うじゃないですか?肉野菜炒めに入れると、他の味付けがどうでも良くなるくらい美味しくなっちゃいます。裏技的調味料。

 

紹介しきれたか、不安なオサダ。

 

まとめ

こんなところでしょうか!いかがでしたか!

「あ!これうちにない!欲しい!」ってなったら嬉しいですね。

 

皆様の新生活の充実を、心からお祈りしています。

 

The following two tabs change content below.

オサダ

様々なジャンルの記事を書いていきます。
興味がないのに読んでしまう。そんな記事を目指して。
言葉を介してあなたのもとに。言葉がなくともあなたと共に。
連絡先:osada@routecompass.net

コメント