シェアする

冷凍うどんのすゝめ ~簡単レシピのご紹介~

シェアする

ひと月ほど前にTwitterで、冷凍うどんに関するつぶやきがメンバー間で横行したのをご存知でしょうか。一部抜粋するとこんな感じ。

実は冷凍うどんはコシがある上に調理も簡単。さらに一玉30~40円ほどという安さをも持ち合わせている究極の主食なんです。

1人暮らしで編み出した数々の調理法を、皆様にお届けいたしましょう。お試しあれ。

スポンサーリンク




常備すべき調味料

うどんを調理するに当たって、結構調味料が重要になってきます。主に出汁ですね!!

簡単なものなら 昆布だしorかつおだし で十分なのですが、レパートリーを増やす際に持っておいて欲しいものがいくつか……。

それは、白だし ほんだし です!!!

白だしは濃くて甘めの出汁。ほんだしは顆粒タイプのシンプルな出汁ですね。

これらがあるだけで、調理の幅が広がり放題ですよ!!

(ここからは、昆布だしとかつおだしを統一して「通常だし」と呼びますので、ご了承ください。)

超簡単調理編

まずはシンプルですぐ出来るものをご紹介いたしましょう。

通常(かけ)うどん

お好みの硬さに茹でて、お好みの味付けを入れて、完成です!!卵入れたり肉を入れたりしたら、それは一種のレパートリーですし!!

説明雑だなって思うでしょう!!けどね、これを極めることが重要なんです!!

これが出来て初めて他のレパートリーに出会えると言っても過言ではありません。言わば料理人が作るオムレツみたいな!!

とは言えこれで終わるわけには行かないんで、おすすめの出汁の分量比を……。

通常だし:白だし:ほんだし=3:1:1 ですね!ほんだしは顆粒ですけど、なんとなく体積で考えてください……。

ざるうどん

これも言わずもがなですね。茹でて水気を切ったら、出汁に付けるだけ!!海苔もかけたらまぁ美味しい!!

暖かくても美味しいですが、やはりざるは水で洗って氷を入れるくらいの方が美味しいですね。

これはまぁ、白だしとほんだしはなくていいと思います!通常だしはざるがよく合うんだ!!

カレーうどん

ここからはきっちりと説明しましょう。

まず用意していただくのは、レトルトカレーを一袋。以上ですね。

手順としては、お好みの硬さ(気持ち柔らかめの方がおすすめ)に茹でたら、一度ざるにあけます。

ここがポイント!!水気を完全に切らずに鍋に戻します!!1食分なら、目安はざるにあけてから3秒後。

そこに、通常だし:ほんだし=1:1 の分量で入れます。中に水が残っていることを意識して、普段より少し濃いめに入れましょう。

そこにレトルトカレーを投入。焦げないように混ぜながら温めて完成です

水気がありすぎると、サラサラのカレーうどんになってしまいます。何回か作って感覚を掴みましょう!。

釜玉うどん

これも簡単の王道ですね。うどんと卵だけで出来ちゃいます!!

いつものように茹でます。この間に器に 通常だし:白だし:醤油=2:1:1 くらいの分量で、『合計15~20ml』になるように入れておきます!

カレーうどんもですが、この感覚は結構難しいですよ!ちなみに僕は計ったことがないので、僕がイメージしている量が15~20mlの保証はありません!!

ざるにあけたらこちらもカレーうどん同様に、少し水気を残して器に入れます。すかさず生卵を投入!!これ大事です!!

白身のドロッと感が麺の熱で少し硬くなります!あとはしっかり混ぜて召し上がれ!

ひと手間で美味しく編

ここからはもう少し手間がかかってしまいますが、美味しく仕上げられるものを……。

焼きうどん

焼きうどん。美味しいですよね。冷凍うどんのあのコシで作れたら最高じゃないですか??

麺を茹でながら、最低限の具材(キャベツ・もやし・肉など)を用意します。焼きうどんは麺だけでは成立しないので!!

うちは一口コンロなので固めに茹でてざるにあけておきます。マジ不便。

具材を油で炒めます。味によってはゴマ油で炒めてもいいと思います。

ある程度炒めたら麺を投入します!この時少し油を追加した方がフライパンにくっつかなくていいと思います。

味付けは、僕は二通り用意してます。

ひとつは出汁! 通常だし:白だし:ほんだし=1:2:1 くらいのバランスで入れます。入れすぎると濃くなりますのでご注意を。鰹節もたっぷり入れるともっと美味しいです!!

もうひとつはソース!邪道と言われることもありますが、出汁を組み合わせることでとてもいい感じに!! 白だし:ソース=1:4 くらいの配分で入れます。出汁感漂う美味しいソース焼きうどん!!

とろ玉うどん

冬にオススメ!!とろっとした出汁にとろっとした卵!!美味しいですよ!!

うどんを茹でたら 通常だし:白だし:ほんだし=1:3:2 くらいで入れます。少し濃いめに作って大丈夫です!

ここからがポイント!!生姜を結構入れちゃいます!ポカポカ効果もありますし!

そして水溶き片栗粉を投入します!これでとろみがつきますね!分量は今のところ適当に作ってますので量は分からないですね……。

最後に溶き卵を回し入れます!するといい感じにとろ卵うどんになります!和風なとろとろ美味しいですよ!!

一風変わり種編

親子う丼

はい。これはコンパスの企画で作ったやつですね。結構美味しいのでチャレンジしてみて下さいな。

ちなみに計2回くらいしか作ってないんですけどね……。

[企画]オサダ作・親子丼……?
初の料理企画『丼もの』ということで、「安くて・お手軽で・いつも自分が作っているもの・さらに漢の料理」を作ってみようと考えました。 する...

まとめ

僕の冷凍うどんへの愛情は伝わりましたでしょうか!!

一時期はほぼ毎食食べてましたから……、たぶん紹介していないものもあると思います!!

また何かレパートリーが増えましたら、ご紹介させていただきます。

また、パスタ料理などもいろいろ作っているので、気になる方は是非ともお声がけいただきたいと思います。その際は喜んで記事に致します!!

料理って……いいよね。

The following two tabs change content below.

オサダ

様々なジャンルの記事を書いていきます。
興味がないのに読んでしまう。そんな記事を目指して。

言葉を介してあなたのもとに。言葉がなくともあなたと共に。

連絡先:osada@routecompass.net

スポンサーリンク







シェアする

フォローする