2018/04/01 ブログのテーマをcocoonに変更しました。
スポンサーリンク

ネタバレと結果と過程 2/2

スポンサーリンク

 

嫌いな言葉は『人脈と成長』です。

 

 

こんにちは、お元気ですか?
そんなことは、どうでもいいですね。

 

 

さてさて、今回は少しだけ前回の記事と繋がっています。

ネタバレと結果と過程 1/2
始まりましたね。 2018年。 ついに来ましたね。 2018年。 さてさて、年始早々五月病の僕ですが、 今年の年末は○○で○○してるよ。 なんて、言われたら僕の中に微かに残っている生きる意...

 

どこが繋がってるの?
って思うかもしれないですね。はっきり言って、僕も分かりません。だって何も考えずに書き始めているわけだし。

 

 

今回の記事は、いつもとは少し趣向を変えて
「一つ前の記事とリンクさせてそれっぽい事を書いてみよう」
ということをしてみようかなと。

 

 

記事のルールは簡単。

  • 前回の記事の内容
  • 人脈と成長

この二つを扱って、それっぽい真面目っぽい文章を書く。

 

以上。

 

 

世の中(Twitterなど)に溢れる、一見深そうな発言や意識高い発言はこんな適当に書いても作れちゃうんだぞ! って言うことを見せてやりますよ!

 

 

よーい、どん。

 

「人脈と成長」というか「人脈」

個人的に、この言葉が嫌いです。まあ、企業や働くうえで大切になるフレーズではあるとは思いますが、これを私生活でも言ってる人は信用できないですね。特に人脈

普段の生活の中で「人脈とか大切だよな」なんて言われても、正直、怖いなと思っちゃいます。純粋に、僕という個人を見てくれていないような気がします。自分のどこかに利用価値があるからこの人は今、一緒にいるんだろうなとか、薄っぺらい関係なんだなとか感じるわけですよ。

 

こういう人たちは、人脈でわらしべ長者でもしてるのでしょうかね。「知り合いに〇〇で凄い人が~。他にも~」みたいに言いたいだけなんじゃないかな。
僕みたいな藁から始めても、辿り着くのは葦くらいだろうな。

こう思うのは、僕がひねくれてるからかな? どうかな。

 

 

要するに、「人脈」が大切だと言い続ける人とは合わないなという個人的な話。ほかの人の功績や、他の人から与えられる恩恵なんかには興味が無いので。虎の威を借りる事に一生懸命に生きてないんです、僕は。

お、ちょっとそれっぽい事を言えたんじゃ……?
(無いです)

人との付き合い方

人付き合いの形は、いくつかの種類があります。

  1. 広く深く
  2. 広く浅く
  3. 狭く深く
  4. 狭く浅く

大まかに分けるとこんな感じかな?
人脈! 人脈! って言い続けている人は、2のイメージですね。もちろん、偏見は山盛りですけれど。
因みに僕は4のタイプ。

 

広く狭くはどうであれ、深い付き合いが出来る人は尊敬しますね。その人が言う、人脈っていう言葉は信頼できますよ。このタイプの人は、相手の功績ではなく、『その人が歩んできた道』を大切にしているんだなって。この例えはよく分からないかな。

 

↑因みにこれ、今回の記事のネタバレ。

 

結果と過程

ここで、前回の記事を振り返ってみると……。

『結果だけを聞いて満足するのは、あまりその作品には興味が無いのではと思います』

こんな事を書いていたなと。

 

 

人付き合いにも、これが当てはまるような気がします。

 

世の中、結果と過程のどっちが大切かと言ったら「結果」でしょう。どれだけ努力をしても頑張っても結果が出なければ、なかなかそれまでの過程というものは認めてもらえないものです。極端に言うと、結果を出せなかった場合はそれまでの過程も無駄になってしまいます。

勿論この場合の無駄というのは、自分にとってではなく他人からの評価においてですね。

 

 

特に、上に書いた2のタイプで「人脈」が大切だと言う人は、結局のところ、見ているのは貴方の表面ばかりなのです。功績や資格ばかり。今まで積み上げてきたものの結果だけなのです。貴方という人生の現状の最終部分、あるいは最新部分だけを見ているわけです。

 

 

要するに、ネタバレだけで満足しているわけですね。

 

 

小説の結末部分だけを読んで知ったようなフリをしたり、批評したりするようなものです。それまでの過程を大切にしない。努力を見ない。つまり、貴方という一人の人間に対して、そこまで興味が無いのではと思います。

ここに来て、やっと前回の記事と繋がってきた。

 

 

だからこそ、「人脈」が大切だとばかり言う人は信用できないなと感じる瞬間があるのです。

 

 

ネタバレと結果と過程

あなたの周りの人は、しっかりと貴方という個人を見てくれていますか。
今の状態という、これまでの結果……ネタバレを見ても、しっかりと今まで歩んできた過程を見てくれていますか。

 

 

もし、この様な人がいたら大切にしてください。何十人、何百人の薄い繋がりよりも、頑張りや努力を見つけ出して認めてくれる一人がいてくれる方が幸せだなと思います。
だって、結果だけで判断しようとはしてないのだから。その人は、あなたに興味を持ち、尚且つ、過去から今に至るまでを大切にしてくれて、理解しようとしてくれているのだから。

 

 

人を好きになるときは、結果ではなく過程で好きになりたいものですね。

人との繋がりという意味での「人脈」ではなく、個人がこれまで生きてきた流れ(過程)という意味での「人脈」という言葉を大切に出来たらな……と。

 

 

おわり

はい。
なんとなく、それっぽい話が完成しましたね。
夏にもこんな記事を書いたなと、思い出しました(笑)

そこそこ成功したかな? どうかな? 前回と上手く繋がってるかな?
偶には、こういう感じのテーマやキーワードを決めて書くっていうのも、書いてる側にとっては楽しかったりします(笑)

 

個人的な話だと、「人脈」よりも「鉱脈」の方が好きです。
お金大好き!

 

そんなこんなで、今日のまとめ。

 

 

好きな言葉は『人脈と鉱脈』です。

人脈は、最後に書いた意味でね!

さようなら~。

 

The following two tabs change content below.

スドー

こんにちは!

読書と料理が趣味、ゲームが生き甲斐の村人S。

コメント