シェアする

あけおめってわけです。

シェアする

こんにちは。

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくね!

はい。

新年ですね。めでたいですね。

というわけで、年賀状を書こうと思います。
細かいルールは守って書きます!

確か……

2018年は、戌年だったかな?

年賀状に書く要素をいくつかリストアップしてみようか。

淡々と記事を書いていきます。山もオチも無いので。

スポンサーリンク




年、干支

ここは外せないですね。

さっきも書きましたが、2018年。そして、戌年。
戌か……可愛いですね。にゃーって感じで。

背景

これは、写真でも使ってみようかな?
犬の写真とかを使うと目を引きますね。

拝啓、わんちゃん。
お元気ですか?
敬具

一言

わんだふる! みたいな?
これだとテンションが空回りしているな、恥ずかしい。

ほかにも、四字熟語みたいなのを入れるのもありかな?

ふりがなとか?

『戌』を読めない方にも見てもらえるように、振り仮名や英語で”Dog”なんて書くのもありかもしれないですね!

よし、作ってみよう

それでは、今までの要素に『明けましておめでとうございます』の一言を添えて完成させよう。
犬要素、マシマシにできるかな。

今年もよろしくお願いしますね!
皆さんが幸せな一年を過ごせますように……。

あけおめってわけです。

The following two tabs change content below.

スドー

こんにちは!

読書と料理が趣味、ゲームが生き甲斐の村人S。

最新記事 by スドー (全て見る)

スポンサーリンク







シェアする

フォローする