シェアする

【色鉛筆練習】背景まで描いてみた【カービィ】

シェアする

前回の記事でそれなりに崩壊してない(と信じている)カービィを描きました。それがこちらの記事。

【初心者導入編】色鉛筆で絵を描いてみた【カービィ】
先日、大学の課題で着彩があり、今まで持っていた12色の色鉛筆では足りないと思い、48色の色鉛筆に手を出してみました!! 購入したのはこ...

今回はそのカービィに、なんとなく背景をつけてやろうと思いました!!

広範囲を塗るのは、集中力的にも技術的にも苦手ですが、頑張るよ。

スポンサーリンク




前回の完成品

こんな感じで仕上げました。まともな色鉛筆初の作品。カービィ。

結構可愛いよね。気に入ってます。ボーッとすると何度も見返してしまう……。自画自賛が……止まらない……。

背景を描いていくのですが、場合によっては台無しになることも……ひぃぃ。

イメージ(図はないです)

とりあえず道の上にカービィ。遠くには山と、空も見えていて、雲もちゃっかり浮かんでる。

道端には家、はちょっと描くの大変そうなので、草むら。手抜きですみません。

木も生やしてみたいけど、難しそうだなぁ。

よし、このデジタル資本の世の中で、何故かアナログ絵を上達してやるぞ。(もちろん無意味でないことは知っています。)

苦手な背景頑張るぞ

さぁ描いていこうか。

道のイメージは、ほんとに砂地の感じで若干のデコボコ。真ん中が少しせり上がってて……みたいなイメージを持って描いていこう。

形は奥が曲がってて……の方が描きやすいよねきっと。つかカービィでけぇ。手前側、端まで使うやん。

とりあえず黄色。若干茶色も混ぜ……。ふむふむ。こんな感じ?

範囲広くて塗るのしんどいから次!詳細はあと!

道端の草

草は結構難しそうだなぁ。パース的に奥はどんどん細かくしないと。

右側描けた。

なんか変な木描いちゃった……。ちょうど写真だと見えてないからいいけど……。

逆側も。とりあえず道に沿わせて描いておこう。

お?なんかいい感じな気がしないでもない。なんかのどかだね。

山と空

遠くまで見えてますよ。みたいな感じで描いていこう。

しかしパースのこととか考え始めるとやっぱり大変だなぁ。風景画は誰かの2次元風な風景絵を何回もトレースしてからにしよう……。

とりあえずこんな感じ。陽の当たり方とかも考えて……。

なんか左側の山やけに角張ってない??

くっそぅ。「ここまでこの色!」って考えるとやっぱり色の境界が露骨になる……。気をつけないと……。

ちなみに一緒に草とカービィの影を描いたので、遠近感というか立体感が増している気がする。たぶん。

草と山の隙間……、どうしようかなって思ってたけど、なんか、これはこれでありなんじゃない?

間の景色を考えるのもしんどいので(こっちが本音)このままで行こうかな???

丁寧に仕上げ

さぁ仕上げだ。範囲が広いからここまでは全体的に粗塗りで進めてきたから、塗っていかねば。

これはこれで色鉛筆の味が出てるけど、塗ったら塗ったで色鉛筆の味が出る。うーん。結構楽しいぞ?色鉛筆……。

さて、さっきの角張った山とか、カービィの後ろの草とか、丁寧に修正していこう……。

気付いたけど粗塗りってあんまりよくないなぁ。仕上げる時に塗れているかわからなくなる……。まぁ黄色だし見にくくても仕方ない……。

よーし、頑張った。単調作業が苦手な僕だけど頑張ったぞ。

ということで……

完成品

こんな感じになりましたー。

どうかなぁ。背景描かなきゃ良かったと思わないこともないけど……。まぁ元のカービィを偉そうに『作品』とか言うのもおこがましいし、練習としては良かったのではないか?

うん。よかった!楽しかった!

まとめ

ということで無事。スケッチブック丸々1ページが完成。

いかがでしょう。絵が、特に着彩が苦手な僕ではありましたが、それなりに目を当てられるものになっているのでは……ないで……しょうか……。というかそう信じたい

当然のことながら、カービィ本体はもちろん、背景も何度も下描きを描き直し、見本になりそうな角度を見つけ、完成しました。つまり?

何度も描き直す努力が出来れば、初心者でも絵を描ける!

という結論に至りますね。努力出来ない僕が出来たんだ。誰でも行けるのさ!!

今から絵を始めたい方。一緒に頑張りましょう。楽しいですよ。頭の中の構図がモノとして目の前に現れるのは。

それでは。日々精進します。また次の絵が出来ましたら……。

The following two tabs change content below.

オサダ

様々なジャンルの記事を書いていきます。
興味がないのに読んでしまう。そんな記事を目指して。

言葉を介してあなたのもとに。言葉がなくともあなたと共に。

連絡先:osada@routecompass.net

スポンサーリンク







シェアする

フォローする