シェアする

食事のときに気を付けたいこと!?

シェアする

どうもこんにちは、もう十月ですね。
はやい、はやい。
大晦日さんは40秒で支度してるのかな?
と思うほどですよ。
意味が分からないですね~。

さて、今回は『食事におけるマナーや作法ってどうして必要?』というテーマでサクッと書いてみますね。

スポンサーリンク




記事を書く経緯

経緯は簡単です。先日、僕が知り合いたちと食事をしている時に「ちょっとしたマナーくらい大切にした方が良いよ」と言ったことが始まりでした。まさかこの発言が、この記事を書くことに繋がるとは……。

まあ、その時に出た意見として
『マナーなんて誰が決めたの? 食事なんてある程度自由でしょ』
これですよ。これ。これは流石に酷いなと思ったわけです。実際はこの台詞よりも、もう少し柔らかく言っていたような気もしますが……そんなことは気にしません!
実際、世の中の報道も無駄に誇張されている場合もあるので!
つまり、流石の僕もイラっとしたわけです。仏の顔も三度って言うくらいだし。
僕は一度も我慢してないけど。

そんなこんなで、今回この記事を書こうと思ったわけで……でも、別に堅苦しい記事ではないので気楽に読んでください(*'▽')
個人的なマナーの解釈ですので、色々意見もあるかもしれませんが、どうかどうか優しくお願いします。

マナーって?作法って?

本題です。
今回はマナーってなに? 何で大切なの? というのを書いていければと思います。マナーって書くよりも、日本語で行儀と書く方が分かりやすいんじゃないのかな。ですので、食事の時のマナーというのは「行儀よく食事をしよう」ということですね。そう、とっても簡単なこと。でも意外とそれが難しかったりするんですよね。料理の種類ごとに異なっていたり、国ごとに異なっていたりと……。

個人的には、マナーなどは、昔からの文化の流れがあったり、意味があったりするので知っているだけでも楽しめるとは思いますけれど。それは人それぞれなのかな……?

色々と書き出すと文章量が多くなってしまうので、
『マナーはどうして守るのか』『作法の大切さ』『最低限の行儀』
これらをまとめて書いてみますね。

一つ目の理由

行儀や作法が大切と言われるのは、その行動の一つ一つに色々な意味が込められているからです。その中でも、これらの大切さを一番に実感するのが、誰かと食事をするときや外食をするときですね。

つまり、一つ目の理由は『同じ空間で食事をしている人に不快な印象を与えないようにするため』です。そもそも、作法などは自分の動きを綺麗に見せるものもあり、それは、相手に対しての思いやりの意味も含まれているのではないのかと思います。

最初は本当に最低限のことで良いのです。「食事の時に無駄に音を立てない」とか「姿勢を悪くしない」とか「汚く食べない」とか、周りで食事をしている知人やそうでない人に対してのちょっとした心がけが、マナーに繋がるのではないのかな……?

二つ目の理由

二つ目、これは料理を作ってくれた人、提供してくれた人に対する礼儀のようなものですね。

特に大切だと思うのは、『出された料理を綺麗な食べ方で食べること』ですね。あまりにも汚く食べるのは作った人に対して、申し訳のないような気はします。個人的な意見ですね。
ただ、もし自分が作った料理を食べてもらうときは綺麗に食べて欲しいな……なんて思ったり。
料理を綺麗に食べられるとカウンター席なんかでは、場合によって、料理を作ってくれる方と仲良くなれたりしますね!笑

ほかにも、作法の中には「口に合わなかった」と間接的に伝えたりする動作もあるので、和食でも洋食でも他の料理でも、少し気にかけたいなとは思います。

三つ目の理由

これは精神面の話になりそうですが、食材に感謝をするということですね。行儀よく、綺麗に食べることは、食材となった動物や植物に対する感謝の気持ちの表し方だとよく言われます。

「そんなことはどうでもいい」
と思う方もいるかもしれませんが、こういう心持が食事をするときには大切だと思います。
まあ、本当に気持ちの問題なので、「いただきます」と「ごちそうさま」の気持ちがあれば最低限のマナー的には良いのかもしれませんね。

まとめ

こんな感じで、マナーというよりも行儀や作法なんかの大切さについて書いてきましたが、いかがでしたでしょうか?

やっぱり、食事は自由にさせろって言われるのかな……? ちょっと、心配ですね。まあ、あれです。自由の意味を間違えないように、自分の周りで食事をしている人に気を配れるようになれるのが、最低限ではありますが行儀の良さだと思いますし、そこから細かいマナーなんかにも興味をもってもらえると嬉しいです!

色々なマナーや作法を知っておくだけで、時々いらっしゃる『マナーに厳しい人』に怒られる確率も下がるので是非!
行儀よく食事をして回避力を高めてくださいね(*'▽')

おまけ

マナーなんて、作法なんて難しくて覚えられない!

という方は、普段から少しずつ食べ方に気を付けてみてください。いつの間にか、綺麗な食べ方やマナーが癖になっていると思いますよ!

それでは、また次回(#^^#)

The following two tabs change content below.

スドー

こんにちは!

読書と料理が趣味、ゲームが生き甲斐の村人S。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする