シェアする

金沢旅行記 ~建築学生視点の写真を添えて~

シェアする

さぁ金沢旅行企画記事も、僕で最終日ですよ。

今回の企画の縛りはただ一つ!!

自分が撮った写真しか使えない。

さぁこんな(優しめの)縛りの中、どんな記事になるのか。

そして今回もオサダは、最後に謝罪をすることになってしまうのか!!

意味が分からない方はこちらからどうぞ。過去の企画です。

企画
第1回 ~料理企画~(2017/5/15~5/18) 第2回 ~暑中見舞い企画~(2017/7/2~7/5) 第3回 ~...

スポンサーリンク




まずは道のりを……

スタートは千葉県。僕のバイト先のレンタカーを借りて出かけました。車はなんと新型プリウス!!これが社割の役得!!

全員合流したのは八王子。とある男が前日の予定でそこで拾ってほしいとのことでした。

八王子→金沢の道のりで、最初に検索に引っかかったのは『関越・上信・北陸自動車道』を使うルートでした。

しかしさらに調べてみると、時間はさほど変わらず、料金が片道2000円ほど安いルートが。それこそ『中央・長野・北陸自動車道』。走行距離も100㎞くらい短いので、富山や石川への旅行を考えている方、ご一考を。

その結果がこれです。

8都県て!!驚きですね。

ということで、アリイズミの記事で既に大まかな流れは書いてありましたが、ここでもう一度簡単におさらい。

1日目

SAで朝ご飯なんてSAか忘れた……。

金沢に到着。昼ご飯は近江町市場で海鮮丼

兼六園を観光。無駄にいい写真。

21世紀美術館。光の点は月です。

夜ご飯は、8番らーめん。僕は

安さの割に凄まじくいいホテル。瑠璃光

2日目

2日目は朝風呂から始まり……。ホテルの朝食バイキング

東山ひがし茶屋街。お気に入り。お茶の写真は忘れた。

この後近くのをいくつか巡りました。完全に俺の要望

金沢駅。実は1日目の夜にも行きました。

帰りは下道。遅めの昼ご飯として、長野の蕎麦を。

こんな感じのタイムスケジュールでしたね。楽しかったですよ!!

個人的に気に入った建築物やデザインたち

今回は自由に書いていいので、観光名所とか気にせず、デザインや建物の雰囲気が気に入ったものをご覧に入れたいと思います。

ちなみに先日書いた記事です。僕の気に入りポイントがわかりますよ。

『二元論』と建築への表出 "心に留める-4-"
さてさて、様々な書きたいことが入り混じり、3ヵ月以上放置されたこの企画。 ようやく新たな一歩を踏み出しました。お久しぶりです。 自分にも...

さぁ、建築学科感を出していくよ!!HEY!!

まずは兼六園でのお気に入り。

霞ヶ池のほとりに建てられた、お食事・お土産処『内橋亭』です。

こういうイレギュラーな所に建てられた建築は、結構無条件に気に入ってしまうのです。これがずいぶん昔に建てられているっていうんだからもう!惹かれないわけないですよね。

中を覗くと……。

こんな感じの内観。池側がかなり開けているので、座っていてもとてもいい景色になります。

残念ながら閉まる直前だったので、腰を落ち着けることはできませんでしたし、かなり室内が暗くなってしまいましたが、この雰囲気はとても好き

近江町市場に行く道にも様々なものが。

まずは地下道

写真の形がめんどくさくてすみません。

四方に抜けられる空間に、少し腰を掛けることが出来そうなモノがありました。実際の用途はわかりませんが。

さらに照明の感じもかなり好み。明るすぎず、かといって地下であることを感じさせないような、そんな空間でした。

さらにこんな建築。

あ、しまった。何の気無しに女性の石像と共に映してしまった。いいのだろうかこれは。

『かなざわはこまち』というショッピングモールだそう。箱を積んでいるような設計になっていますね。

それぞれが外に向けてガラス窓で開けていて、目につく建築でした。楽しいねぇ。

こんなカフェもありました。

なんだこのオシャレ感。こんな雰囲気もあるのか。金沢すごい……。

お次は金沢駅になります。

まずこの大規模なフレームで作られた屋根ですね。これぞ僕の好きな外部のような内部のような、曖昧な空間ですね。

トラス構造(三角で作られる形状)もお気に入りです。なんて言ったって三角形は安定感が違いますからね!!

そしてこれ。地下道に続くエスカレーター及び階段です。写真ではうまく映っていませんが円形の水上をエスカレーター・階段がぶち抜いている形なんですね。

上の内橋亭と重なりますが、そういう形状本当に好きですねぇ。

さらにさらに上を見上げてみると……。

下の円形に合わせて、天井に円形のフレーム。中には五芒星。こういう、ふとした時にしか気づけないのが粋なデザインですよね。スマホとかを見ながら歩いてたら気付けないものです。皆さん是非見てください。

さらに上にも使った写真の門。これを近くで見るとこんな感じ。

いや、すげぇな。もちろん中に支柱は入っているんだけど。なぜこんなデザインを思いつくのだろうか。

僕の設計に足りないもの。それは美しさ……。

お次は1枚だけですが、ホテルの廊下です。

右側が朝食会場となっているのですが、歩いている時にバイキングの料理が覗き見できる小窓が付いています。

こういった細かな気遣いが、もうたまらんですよね。いいホテルでしたよ。是非お勧めしたいです。

さて次は東山ひがし茶屋街からの、お寺巡り

この時間が一番楽しかったですね。特に重要文化財に指定されているという、ひがし茶屋街の『志摩』というお茶屋さん。見学が可能でした。

まずはお寺から。

木でここまでできるか!というような細工が盛り沢山。お寺が点在しているのがあの地域の特色と言ってもいいのではないでしょうか。

また、伝統的な日本家屋のいろいろな技法を感じられました。建築への意欲ってこうやって上がるんですね。

そして最後はひがし茶屋街。気に入ったよ!!その割に写真が少ないよ!!

もう少し細かく写真撮ってたんですけどねぇ……。ちょっとメンバーの誰かが映り込んでたりしてて……。お蔵入りです。

上の写真は家屋の上部空間。屋根の垂木まで見えたのでちょっと気持ちいい空間として撮影。接合部もじっくり観察しました。

そして小さな庭灯篭。なんとなくこういう空間はジメッとしてそうで苦手意識がありましたが、そんなことないですね。むしろ風情しかない感じ!(語彙力の無さ)

くそう……。みんなの目を気にせずたくさん撮っておけばよかった……。

まとめ

いかがでしたでしょうか!かなり趣味に違いがある4人なのでどれか一つでも気に入ったものがあればいいのですが……。

僕は写真がたくさんになってしまいました。読みにくかった方申し訳ありません。

それにしても旅行っていいですよね!下調べからのギャップ。予想外との遭遇。楽しかったです!

でもお金がね……。いつか散財できるくらいお金持ちになりたい……。夢ですねこれ。

さて、どうせだから謝罪しておきますか……。こちらをご覧ください。旅行前日のツイートですね。

体調管理甘くてすみませんでした!!!

The following two tabs change content below.

オサダ

様々なジャンルの記事を書いていきます。
興味がないのに読んでしまう。そんな記事を目指して。

言葉を介してあなたのもとに。言葉がなくともあなたと共に。

連絡先:osada@routecompass.net

スポンサーリンク







シェアする

フォローする