シェアする

設計出題プログラムを使って設計してみた ~住宅1完成編~

シェアする

前回の続きになりますので、こちらを先にご覧ください。

設計出題プログラムを使って設計してみた ~住宅1コンセプト決定編~
少し前に紹介させていただきました、僕が作成した『短期設計出題プログラム』 機能としては欠陥まみれですが、今回それを使って、実際に設計を...

さぁ頑張って完成させるぞ!!

スポンサーリンク




前回のまとめ

前回、こちらの壁のみの設計から『東京郊外に現れたサヴォア邸』というコンセプト・住宅イメージを決めました。

とはいえすべてサヴォア邸に似せることはできないでしょう……。なにせ二世帯住宅……。それが難しい。

よーし。やっていきましょう。

サヴォア邸と比較して……

似せる部分

まずは真っ先に、外観を似せます。周りから見て「あれ?見たことあるなぁあれ。」くらいに感じられるレベルで。

そのために必要なものは

  • ピロティ
  • 屋上庭園
  • 水平連続窓
  • 白い外観

この辺が絶対的に必要になってくるかな。

似せない部分

内部空間は基本的にサヴォア邸を参考にはしません!二世帯住宅で感覚も違うので!

屋上庭園への階段とかどうしようかなぁ。サヴォア邸は中央部にでかでかとスロープを設けているので、難しい……。

それと道路に面していない、住宅の北東の側見えていない部分なのでいろいろと工夫しようかと思います。そうしないと祖父母の1階部分がかなり狭くなっちゃうのでね。

あとは柱だなぁ。庭はサヴォア邸に比べて広くないので、庭を生かすためには極力柱を設けたくないものですな。

作成

さぁ御託はいいからどんどん手を動かすべきである!行くぜ。

外観

まず壁と窓をサヴォア邸風に設ける。1階は円柱、2階は正方形。窓をながーく設けるとこんな感じに。

やっべぇ。内部まだ何にも決まってないけど、かなりサヴォア邸っぽくなった。

でもなんか中心がずれてるのが気持ち悪いなぁ。ずらしましょう。

かなり微調整ですね。並べて見ないと気づけないレベル……。まぁ「神は細部に宿る。」と言いますからね。重要です。

屋上どうしようかなぁ。庭園と言っても、サイズ感とかがなぁ。とはいえ無いと2階居住者の洗濯物とかのことを考えると……。うーむ。まぁなんとかなるさ。

1階(祖父母空間)を考える

サヴォア邸ではでかでかとスロープがありますが、スペースがなくなるので階段はシンプルにします。

円形の壁の建築、正直苦手なんだよなぁ。スペースの無駄遣いがありそうで。まぁ無駄に収納とかを置かなければ、普通に動線にもなるし、気にしないで行こう。

2階のリビングと1階のリビングを、吹き抜けで繋ぐことを考えると、南西の位置にリビングかなぁ。入り口からのアクセスとかプライベートな空間である寝室のこととか考えて。うーむ。こうなりました。

あ……。俺はアホかよ……。作成途中の状況とかも載せた方がいいに決まっていた……。2階からそうします。

パースでこんな感じ。白っぽくて申し訳ない。

一応、老夫婦設定なので、ベッドルームからもお手洗いに繋げてみたので、ぐるりと回れる動線。円形の壁にはよく合うんじゃないでしょうかね。

玄関が芝生なのは許してください。ちょっと直すの手間だなとか思ってしまった……。ま、まぁ短期設計ですし……。

2階(主要空間)を考える

とりあえずサイズ感はこんな感じ(1階図面を参照しています)

薄くなっているところは吹き抜けですね。あっれぇ?

思った以上にでかくね?どうしようこれ。

子供部屋×2、親の部屋、リビングダイニング、浴室お手洗い、屋上への階段……。

よし、実況しながら行こう。

まず浴室近辺。こんな感じ。

1階と同じ。手抜きとか言わないの。

階段はそのまま屋上に上がり、洗濯物を干せるようにすぐ近くに。ここは完全に外部空間。

そして親の寝室とダイニングキッチン。

凄まじくバランスの悪い感じがするけどいいでしょう。さて問題は南東側のスペースよ。広すぎる。とりあえず子供部屋を2つ。

いやまぁ、とりあえずこれでいいんだけどさ。デッドスペースやばくね?車三台くらい入りそうなスペース。

んー、フリースペースってことになるかなぁ。ボールで遊んだりダイエット器具置いたり。施主にお任せしましょう。(手抜きではありません。きっと。)

窓を整えたら完成。棚は手抜き……。

屋上を考える

とりあえず階段から登ったらそこは完全に自由な空間って感じかな?中央部に天窓を大きく配置。

吹き抜けから、フリースペースまで採光が行き届くようにと、こんな感じ。

なんで屋上庭園とか考えたんだろうね。もうわかんねぇよ!!庭園って何だろう!!

ArchiCADに洗濯竿がなかったため、配置しておりません。

庭の植栽を整えてみる

まぁ庭は適当でもいい感じになります。こんな感じ!!

あれ?どうしよう。全然いい感じじゃない!!

……。とりあえず、人をもっと配置!!

添景がいい感じだと、設計もいい感じに見えるメソッドがあるんだ!!見てろよ!

完成

というわけで、完成したのがこちら!!

まぁまぁ及第点というか、形にはなったのではないでしょうか……。

屋根部分に壁を設けたせいで、かなり頭が長い建築になってしまいましたね……。反省。

どうなんでしょうねぇ。自分的には絶望的にセンスを感じませんが……。

もっといろいろ経験しないとなぁ。

まとめ・反省

まずですね。やる気を出すのが遅いよ!!

たぶんあの設計条件を出したのが一か月くらい前なんですよ!実は!!

それをやっと完成って……。はぁ、頑張ろうよ俺。

でも久しぶりに設計することができてよかったです。

今回の設計の模型も、そのうち作れたらいいなぁ。模型作りは結構好きなのでね。

それではみなさん。見て頂きありがとうございました。

The following two tabs change content below.

オサダ

様々なジャンルの記事を書いていきます。
興味がないのに読んでしまう。そんな記事を目指して。

言葉を介してあなたのもとに。言葉がなくともあなたと共に。

連絡先:osada@routecompass.net

スポンサーリンク







シェアする

フォローする