シェアする

設計出題プログラムを使って設計してみた ~住宅1コンセプト決定編~

シェアする

少し前に紹介させていただきました、僕が作成した『短期設計出題プログラム』

機能としては欠陥まみれですが、今回それを使って、実際に設計を作ってみることにしました。

正直設計に関しては、何と言いますか、センスがないので、あまり人様に見せたくないのですが、他人にプレゼンすることは今後も必要になってくると思うので、頑張りたいと思います。

※CADソフトはArchiCADを使っています。

スポンサーリンク




条件を出題してもらう。

さぁ、僕のプログラムちゃんに、出題をお願いしよう……ドキドキ……。

ポチッ、ポチッ

デデンッ!!!(読みにくくてすみません)

ふむふむ、なるほど。2世帯住宅ねぇ。敷地のサイズもいい感じな気がする。

よっしゃ、やっていこう。テンポよく!

敷地をなんとなく作る。

まずは敷地を作って3Dで見てみましょう。見ることによって思いつくこともたくさんありますからね。

道路が南と西、建物は高め。ふむふむ。交差点に位置してる感じかな。

とりあえずこんな感じ。真四角だと違和感があるので、交差点部分は削ることに。

3Dで見るとこんな感じ。

人とか街灯とか入れてないけど、なんかそれっぽいな。

ここまでで所要時間45分ほど。メッシュツール(地面を作るツール)の使い方がわけわからなくなって苦戦しました。どんどん慣れて、こういう時間を削っていくべきだなぁ。

敷地の条件を追加設定する。

実際の設計だと「この地域は○○だから△△な設計を作る。」みたいな感じである程度制限されるけど、架空の設計だと自由に条件決められるから幅広がりそうだなぁ。

とりあえずこの敷地の設定を……。

車通りが多い。人通りも多め。
日射を遮るのは東と西の高めの建物のみ。
家族構成は祖父・祖母の世帯と、父・母・小学生の姉と弟の世帯の計6人構成とする。
近くに駅があるとして、車は1台のみ所有。駐輪場有り。倉庫有り

このくらいあれば取っ掛かりにはなるかなぁ。

あれ……?先に設定したら架空でなくてもよくなっちゃうんじゃ……

よし。決めてしまったものは仕方ない。続けよう。

敷地内のイメージを作る。

人通りを多めに設定したので、その目線は遮ることができるようにしたいかな。周りはきっと商業ビルとかがある敷地だし、道路に開けた空間にする必要はなさそうだ。

とりあえず1階のレベルを1200mmほど上げて、周りを植栽で囲ってみようかな。

車庫・自転車置き場・倉庫・郵便受けなどの機能は上げずに残そう。

とりあえずこんな感じかなぁ。交差点の人はスケールをわかりやすくするために配置しました。なんか結構圧迫感ありそうだなぁ。

目線の高さはこのくらい……。まぁこのまま進めていこうかな。

コンセプトを考えていく。

うーん、一階を祖父祖母の世帯にしようと思っていたんだが、レベルを上げると階段が必要になるよなぁ。それにできれば2つの世帯が交わる空間が欲しい……。

あ、あれ?2世帯住宅難易度高くない?入り口や水回り、居住空間とか、どの程度共用にしていいものか……。

いや、難しさの先に何かが見つかるはずだ……。

とりあえず、1階は祖父母世帯。2階と隔絶されないためにリビングには吹き抜け。2階にはウッドデッキ。1階の庭と近い位置に配置して、リビング・庭同士が連なるようにしてみよう。

とりあえず壁を配置してみよう。建蔽率を考えて1階の壁周りはピロティのような庭にして、子供たちの遊び場に……。2階は周りからの視線が気になるから、結構閉鎖的な空間にして……屋上にもスペースを設けたいなぁ……。

すると、壁だけではありますがこんな感じに。こうして見るとわかりにくい……。(頭の中で満足して壁を配置して終えるダメ建築学科の典型)

んーなるほどね。

ん?

んんん?

んんんんんんんん!!??!??!

どうやらコンセプトが決まったようです。おめでとうございます。

題して……。

東京郊外に現れたサヴォア邸 です!!

いやだってさ……形がさ。なんかそんな感じになりそうじゃん……。

トレースではないけども、先人のオマージュは大事だ。外観はサヴォア邸っぽくしてしまおう!!

ちなみに、サヴォア邸をご存じない人のために。こちら。

しかしサヴォア邸っぽく、二世帯住宅かぁ。難しそう。頑張ってみよう。

ということで次回。完成まで漕ぎ着けたいと思います。お楽しみに?

The following two tabs change content below.

オサダ

様々なジャンルの記事を書いていきます。
興味がないのに読んでしまう。そんな記事を目指して。

言葉を介してあなたのもとに。言葉がなくともあなたと共に。

連絡先:osada@routecompass.net

スポンサーリンク







シェアする

フォローする