2018/04/01 ブログのテーマをcocoonに変更しました。
スポンサーリンク

オーシャンズ13

スポンサーリンク

オススメの映画

 

Ocean's 13(オーシャンズ13)

 

 

概要

主演:ジョージ・クルーニー
監督:スティーブン・ソダーバーグ
時間:122分
配給:ワーナー・ブラザーズ
公開日:2007年8月10日(日本)

 

 

あらすじ

オーシャンズ11.12を見たことがない方はコチラの記事をCHECK↓↓↓↓↓↓

オーシャンズ11
オススメの映画 Ocean's 11(オーシャンズ11) 概要 主演:ジョージ・クルーニー 監督:スティーブン・ソダーバーグ 時間:116分 配給:ワーナー・ブラザーズ 公開日:2002年2月2日(日本) ...

 

オーシャンズ12
オススメの映画 Ocean's 12(オーシャンズ12) 概要 主演:ジョージ・クルーニー 監督:スティーブン・ソダーバーグ 時間:125分 配給:ワーナー・ブラザーズ 公開日:2005年1月22日(日本) ...

 

オーシャンズの資本をバックアップしていたルーベンが心筋梗塞に倒れ、オーシャン(ジョージ・クルーニー)やラスティ(ブラッド・ピット)など、オーシャンズが集結した。ルーベンはウィリー・バンクという男に財産を奪い取られ、そのまま寝込んでしまう。

 

バジャーやタークなどはバンクに仇を討つ計画をしようとしたが、ラスティやオーシャンはルーベンのためにやることなので、元どおり財産をルーベンのものにすれば報復はなしにしようという。しかし、バンクは与えられたチャンスを放棄した。

 

オーシャンたちは復讐をはじめる。計画は、ルーベンが持っていた土地に新しくできるバンクのホテルのグランドオープニングの日に、カジノ(ホテル)を大負けさせようというものだ。

 

いつもの盗みのように、それぞれのメンバーがいろいろなプロフェッショナルとして様々な問題に取り組んでいく。地下の採掘やサイコロ・ルーレットの細工など、全員がルーベンのために動いていた。

 

しかし、人工知能を駆使したセキュリティの突端につまずき、ヨーロッパからローマンを呼び出す。ローマンに聞くとどうやらローマンの同級生が作った難攻不落のシステムだという。

 

果たして、オーシャンたちはこのセキュリティを突破できるのか?

 

バンクへの復讐を成功させることができるのか??

 

そして、倒れたルーベンはどうなってしまうのか???

 

続きが気になる方はコチラをCHECK↓↓↓↓↓

 

 

オススメポイント

オーシャンズ11シリーズにどっぷりハマってしまった私は、なんといってもテンポや爽快感、そういったものがオススメポイントになってしまうのですが、ここではオーシャンズ13ならではのオススメポイントをまとめます。

 

 

社会的な問題とモラルや心配りという場面が多数

泥棒をおこなっている集団だが、愛嬌と情けがあり、愛される一面もあるのがオーシャンズ11です。今回の映画ではそんな場面がたくさん見受けられました。

 

あらすじの部分で書いた、「元通りにすれば仕返しはなし」だというオーシャンやラスティの考えは、やられたらやり返すというかつてのアメリカの失敗を反省しているかのようにも思われます。

 

また、メキシコのサイコロ工場で賃上げのストが起こるという描写もあるが、低賃金労働者の過酷さと、その恩恵を受けている先進国という図は、グローバルな社会問題といえるでしょう。

 

その他にも、上の写真は貧しい家族のために家を建てるという内容のTV番組を見て、オーシャンとラスティがウルウルしているシーンです。格差社会はアメリカが抱える大きな課題です。金持ちの遊びとして描かれるカジノですが、中にはドツボにハマる貧乏人もいます。貧乏な人にも幸せを!という、オーシャンたちの思いが見えたり見えなかったり。

 

 

オーシャンズ11.12のメンバーが勢ぞろい

オーシャンズ11シリーズのファンならたまらなくたまらないでしょう(笑) あらすじにあったローマンやダニーの親友のブルーザー、それからベネディクトの登場など、オーシャンの仲間以外もたくさんのキャラクターがこの映画には登場します。

 

11や12では名前だけ出演していた人が実際に登場したり、オーシャンズ12のキーマンのあの人も……

 

 


 

この映画が、あなたをたくさん笑わせてくれることを願ってやみません。

The following two tabs change content below.

アリイズミ

コメント