2018/04/01 ブログのテーマをcocoonに変更しました。
スポンサーリンク

ミッキーのクリスマスの贈り物

スポンサーリンク

皆さんはクリスマスと聞いてどんなことを思い浮かべますか?

 

ソリ遊びやサンタクロース、クリスマスプレゼントなどを思い起こすかもしれません。はたまた、一年に一度の特別な記念日、家族愛を強く感じる日、大切な人を思いやる日などというものを思い浮かべる人も少なからずいるでしょう。

 

今回、私が皆さんにオススメする映画はこうしたクリスマスの要素がたくさん散りばめられた『ミッキーのクリスマスの贈り物』という作品です。

 

 

あらすじ

この映画は3つの物語がオムニバス形式の作品になっていて、どの物語にも愛らしいディズニーキャラクターが出演しています。

 

 

1つ目の物語はドナルドとその甥っ子たちのヒューイ・デューイ・ルーイの物語です。

 

クリスマスの朝、ヒューイ・デューイ・ルーイの三人は起きるや否やクリスマスツリーの下にあるプレゼントを開けて大はしゃぎ!! ドナルドからもらったソリに乗って雪の中で遊んだり、デイジーやスクルージなどとおいしいディナーを食べたりして、クリスマスの一日を十分に楽しみました。

 

その夜、部屋に戻った3人は一番輝く星に願うのでした。「毎日がクリスマスになりますように」こんなに楽しい日が毎日続いたら良いのになぁ……と思いながら眠りについたのでした。

 

そして翌朝、おもちゃ箱にしまったクリスマスプレゼントで遊ぼうとするとそこにプレゼントはありませんでした。慌ててリビングに駆けていくと、昨日開けたはずのクリスマスプレゼントが綺麗に包装されてツリーの下に置かれているではないか!!

 

そう、毎日がクリスマスになったのです! 3人はいっぱい遊びました。毎日毎日楽しいことをやり続けました。しかし、毎日同じことの繰り返しで徐々に飽きがくるのでした。抜け出すことのできないクリスマスを3人はどのようにして過ごしていくのでしょうか…………

 


 

2つ目はグーフィーとその息子のマックスの物語です。

 

クリスマスが近づき、グーフィー・マックス親子は楽しくクリスマスの準備をしていました。すると隣の家に住むピートおじさんがマックスに言うのでした。「サンタクロースなんていないよ」マックスは「いるもん!」と強がってみたが、本当にサンタクロースがいるのかどうか不安になってしまいました。

 

近所の貧しいお家にも素敵なクリスマスを送ってもらおうと、グーフィーはマックスを連れてご近所さんのお家を訪れたのでした。そこで、グーフィーは簡素なパーティーの準備を、マックスは年下の子供たちと遊んであげました。

 

そのパーティーになんとサンタクロースが登場! 子供たちは大喜びしてサンタさんに群がりました。マックスもサンタさんの登場に喜びサンタさんのもとへ駆け寄りたくさんお話をしました。ある子供がサンタさんの帽子についている白いボンボンで遊んでいると、サンタさんの帽子が脱げてしまいました。

 

「父さん?!?!?!」

 

マックスがサンタさんだと信じてお話をしていた人物は、父親のグーフィーだったのです。マックスは驚きと悲しさのあまり、その場から逃げ去ってしまいます。自宅に帰ったマックスとグーフィーはそれまでの楽しかった準備期間から一転、最悪のムードになってしまいました。

 

しかし、サンタさんがいると信じるグーフィーはそれを証明するべく、夜通しサンタさんがくるのを見張って、サンタさんが来たらマックスを起こすと宣言したのです。しかし、マックスはもう何も信じられませんでした。

 

サンタさんは本当にグーフィーのお家に訪れるのでしょうか、そしてマックスとグーフィーの親子の関係はどうなってしまうのでしょうか…………

 


 

3つ目はミッキーとミニーの物語です……が今回の記事ではあらすじには触れません。皆さん自身で0から楽しんでいただければと思います!

 

 

まとめ

さて、ここまで『ミッキーのクリスマスの贈り物』という映画をご紹介してきましたが、いかがでしたか? 素敵なクリスマスを送るためのヒントを教えてくれる、そんな作品だと私は思っています。

 

今年はどんなクリスマスにしますか? 素敵なクリスマスになるといいですね。

 

Merry Christmas......

The following two tabs change content below.

アリイズミ

最新記事 by アリイズミ (全て見る)

コメント