シェアする

金沢旅行の全貌

シェアする

先月(2017/9)の26日・27日に私たちコンパス√pathは金沢に旅行に行ってきました!!

今回の企画は、そんな金沢旅行をそれぞれが好きなように振り返ろう!……というなんとも単純な内容となっております(笑) ルールは1つだけ。他のメンバーが撮った写真は使ってはいけない』これだけです。これさえ守られていれば、どんな記事に仕上げてもまったく問題ありません。

今日から4回連続(2017/10/19[アリイズミ],21[オーカワ],23[スドー],25[オサダ])でお送りする予定なので、全員の記事に目を通していただけると幸いです。


……ということで、あまりにも記事が自由に書けてしまうので何を書いていいのかわかりません(笑) ただ、フリースタイルにしたら間違いなく他のメンバーは、変な視点(褒めてます)やどこか一か所の情報に偏ったような記事を書いてきそうなので、私はあえて旅の全貌を淡々と書き連ねることにします!!(楽しようとなんかしてないんだからね)

せっかくのコンパス√path全体の企画なので、私の旅行のまとめ記事から全貌を把握したうえで、より深くて興味深い、他のメンバーの記事を読んでいただきたいと思います!!

それではどうぞ!!

スポンサーリンク




はじめに

今回は現地での足や北陸全体が目的地になりうる可能性などについて検討したうえで、レンタカーで旅行に出かけるのが良いということで、レンタカーで東京近辺から金沢まで向かいました。

1日目

馬○は風邪をひかないなどとよく言いますが、今回の旅には、風邪をひいて前日まで体温が38℃近くあった○鹿が一人いました(笑) 車内は感染防止用のマスクをつけた成人男性が4人。まるでこれから銀行強盗にでも行くのかというような感じでしたwww

ドライブ

そんな車に9時間近く乗るわけだったので、こまめに換気をし、山梨や長野の山奥のおいしい空気を吸っていました。

写真はSAで食べたそばですが、これはただのそばです。(もちろん有料ですww)

本当に普通の食堂のそばという感じですが、舞茸がおいしく、なにより朝ごはんを食べずに100数km走ったあとだったので、めちゃくちゃおいしかったです(笑) 中央道のSAに立ち寄ったら「舞茸天ぷらそば」を召し上がってみてください。

近江町市場

北陸に来たからには海鮮を食べたいと豪語する他のメンバーに連れられて、海鮮丼をいただける金沢でとても有名な「近江町市場」に行ってきました!!(ちなみに私は海鮮が大の苦手です。)

私は唯一食べられる海鮮、「マグロ」の丼ぶりをいただきました!「どうせマグロなんてどこで食べても変わらないだろ」と思っていた私でしたが……「ウマいっっっっ!!!!!」

噛むと消えていくような柔らかいマグロを初めて食べた私は感動しました!!これも海鮮好きの他のメンバーに連れられて海鮮丼のお店に行っていなかったら出会えませんでした。一人旅も楽しいですが、友人と行く旅にはこんな良いこともあるのです。

兼六園

今回の旅先が金沢と聞いてまず最初に頭をよぎったのがこの「兼六園」でした。私は初の日本三名園だったのでなんとなく勝手にウキウキワクワクしていました。

……が、私は博学、もとい、薄学(→正しくは浅学)なので、庭や歴史についていまいちわからず、「和だな」という感想しか出てきませんでした(^^;)ww

ただ、地理専攻の私的観点から、街の高いところにある庭園だったので、金沢市内を一望できる好立地だということに変な感動を覚えました(笑) 楽しみ方は十人十色ですね!!

21世紀美術館

皆さんはこんな写真を見たことはありませんか?私はこのような写真は見たことがあったのですが、これが金沢にあるものだとは思っていませんでした!!

こうした比較的大きな展示物、体験型の展示物などが多くあった「21世紀美術館」では、言葉ではわかることのない、体で感じる芸術に触れることができたように思います!!

そう言えば「物事を分別する言葉が、矛盾を悪とし、矛盾を回避するために生まれ、人々の敏感な感覚を奪ってきてしまっている。」なんてことを熱く語っていたメンバーがいましたが、今回はまさにこれを体感した気がします。

参考記事↓↓↓↓↓↓

初めまして。by4人目
皆さん初めまして。 僕たちコンパスのブログにお越し頂き、ありがとうございます。 1回目の投稿ということで堅苦しい言い回しが多くなりますが...

8番らーめん

北陸に着くや否や、やたらと見かけるようになった飲食店がこの「8番らーめん」です。国道8号から「8」を取ったというこのラーメン屋さんは北陸で広く展開しているらしい。

野菜ラーメンがオススメだったようなので、メンバー4人で醤油・味噌・塩・豚骨味の野菜ラーメンをいただきました!味を比較したオサダくんの見解によると豚骨がかなりおいしかったみたいです(※個人の感想です)

瑠璃光

今回は学生4人の旅ということで、あまりお金のかからない宿を取ろうとしていました。ただ、珍しく宿泊の伴う旅行だし、せっかくなら和を感じられて温泉もしっかりした旅館かホテルに泊まろうよ!……ということでおさえた宿がこの「瑠璃光」

「えっ?!?!?!……ヤバない?ヤバない??」全員が口をそろえて言いました。約¥5,000/1人で予約したはずなのにこんなに素晴らしいホテルでいいのか!!!と。

豊富なルームアメニティやお食事処やパブなどといった充実の館内施設、そしてなにより素晴らしかった温泉が約¥5,000/1人で満喫できて良いのかと全員が驚きを隠せませんでした。

加賀温泉(実はしれっと金沢から移動していますww)の宿をこんな金額で楽しめたことに感動しつつ、平日の集客による観光客の平準化を図る、ホテルの狙いを体感できて、観光地理を専門に学んでいる私にとっては、さらに面白かったです(笑)

2日目

2日目は白川郷や黒部ダムなどという案もありましたが、ホテルのおいしい朝食や朝風呂をゆっくり満喫しすぎてしまったので、金沢市内に戻ろうという作戦にしました。

東山ひがし茶屋街

「金沢 観光」でインターネット検索をかけると兼六園に続いて出てくるのがこの「東山ひがし茶屋街」です。

古き良き日本の歴史的建造物などが立ち並ぶこの茶屋街はどことなく「京都」を感じさせる街だったと思います。実際、抹茶をいただけるお店などがあり、そこでいただいた抹茶は京都でいただいたそれにそっくりで、とてもまろやかな苦みがして本当においしかったです。

金沢駅

実は前日の夜にも金沢駅を訪れていて、写真は1日目の夜のものなのです(笑)

この写真に写っている文字は水をポイントポイントで吹き上げさせているもので、こうした現代的な施しが多くみられるのが、「金沢駅」の特徴だと私は感じました。

北陸新幹線の開通もあってか、駅の規模はとても大きく、整備もかなり行き届いていました。その行き届いた施設の一つに金沢を代表するお菓子やお土産が多数並べられているお店があり、私はそこでお土産をすべて買いそろえました!

ドライブ

帰りは時間も少しあるということで下道で帰ることにしました!!……どうだったって??

「超長かったです!!!(笑)」

道中、長野で、今度は、普通にめちゃめちゃおいしい「信州そば」をいただきました!…………「あれ????」行きのSAで食べた「ただのそば」は写真があるのに、「おいしいおいしい信州そば」は写真がない??(笑) 困ったものですね(^^;)

写真はありませんでしたが、こうしたおいしいお店に立ち寄れたのは一般道を走っていたおかげですね!!

まとめ

私は今回の記事で旅行の全貌をただ振り返っただけです。旅行中の詳細なお話や、もっと一部分にフォーカスされた読み応えのある金沢旅行の記事は、他のメンバーのものをお読みください!!

第3回 ~金沢旅行企画~
2017/9/26・27に私たちコンパス√pathは金沢に旅行に行ってきました!! 同じ旅行でも感動ポイントは人それぞれ!あなたは旅行中ど...

きっとあなたに合った金沢の楽しみ方を見つけられることでしょう!!

The following two tabs change content below.

アリイズミ

職業:大学生(4年生)

趣味:テニス,ドライブ,旅行,ディズニー

座右の銘:「人生にドラマを」,「過去を糧に、未来を夢見て、今にときめけ」,「童心忘るべからず」


連絡先:ariizumi@routecompass.net

Twitter:@compassariizumi

最新記事 by アリイズミ (全て見る)

スポンサーリンク







シェアする

フォローする