ようやく人権のある在宅環境を整えたから紹介する

スポンサーリンク

在宅環境

どうもオーカワです。

少し遅くなりましたが、自分てきな在宅環境を整えたのでご紹介をと。

ポイント

一番大事にしたポイントは体が痛くならない事です。

家で8時間以上集中してパソコンに向き合うことは初めてで、初日から体のあちこちが痛くなりました。

特に、首と腰です。デスク環境が悪かったり寝ながら作業を行っていたのですぐに体が痛くなりました。

画像見るとなんとなくわかると思うのですが、視線が常に上になるようにして首が痛くならないようにしています。

在宅期間に購入した商品

モニター

(購入したモニターがamazonになかったので、似ている商品を。本当はもう少しいいやつですが)

モニターは数個持っていたのですが、これを機に新しいものを購入してみました。

この時代に新しく買うには4K買うのが定石ですが、フルHD買っちゃいました。
周波数が高く、GTGもかなり早かったのでノリで買ってみました。

モニターアーム

モニターアームは空間をうまく使えたり、自分の環境に適した位置に調整しやすいので絶対にお勧めです。

ちなみに安すぎるのを買うと、調整が大変だったりするので、そこそこいいの買うといいと思います。

私の買ったものは可動域が広く、調整が人差し指でもできるのにしっかり位置が固定されているので大変気に入っております。

PCスタンド

PCスタンドは視点を高くできるためお勧めです。見た目はパットしないですが、購入した中でも一番いい買い物だと思っております。

本をつんだり、無理やりPCの位置を調整している人は購入を検討してみてはどうでしょうか?
(私は買うまではブックエンドを組み合して使ってました)

終わりに

家にいることが多く、最近の趣味はamazonを見ることですね。

この記事を書いてる途中にもいろいろ購入してしまいました.......届いたらまた紹介したいと思います。

The following two tabs change content below.

オーカワ

GCPばっか触ってるにゃーんエンジニア。 こちらのブログも書いてた。

←Twitterやってるよ。フォロバ率97%

コメント