スポンサーリンク

三連休、金曜からか土曜からか

スポンサーリンク

 

三連休。

太陽が東から昇り西へと沈む繰り返しの中で訪れる、この世のオアシス。
僕たちは、そのオアシスに辿り着くために毎日を生きている、と言っても良いのではないか。

 

もしかしたら、いまこの画面を開いてくれている方の中には、三連休なんてこの世には存在しない、と感じている方もいるだろう。三連休なんて迷惑だなんてことも。
そんな貴方にとっては、三連休というものはオアシスがあると思わせる、逃げ水のような蜃気楼の一種なのかもしれない。
しかし、今日はそんなことを忘れて読んで欲しい。
このチラシの裏に書きなぐったような話を。
誰の得にもならない無駄話を。

思い出して、あなたにも三連休があったことを。
忘れないで、子供の頃の三連休へのワクワク感を。

 

 

三連休といえば、土曜日曜の前後どちらかに休日が追加されるのというのが、日常よく目にするカレンダーの中では一番多いパターンでしょう。オセロ的には平日が赤くなれば、日曜に挟まれた一週間が赤くなるはずなのだが、結局は黒いまま。
挟まれれば祝日なんていうのは、国民の休日しか無いわけで、そんなレアケースを想定するほどのゆとりは無いのです。
だって、今、この文章を書いている六月には、カレンダーの数字が照れたように赤くなる祝日が無いのだし。

 

それでは本題。
三連休の始まりは金曜日が良いのか、土曜日が良いのか。
三連休の終わりは日曜日が良いのか、月曜日が良いのか。
理想は、金曜から始まって月曜に終わる四連休なのだけど......。

 

CASE1 始まりは金曜・始まりは土曜

それではまず、開始日の比較からしてみよう。

三連休が金曜から始まる場合。
メリットを考えてみると、
1つ目は、5日間ある平日が4日になる。
2つ目は、週末が前倒しされる。
3つ目は、木曜の夜に訪れる開放感。

 

反対にデメリットを考えてみる。
1つ目は、『今週5日間頑張れば三連休』という魔法の言葉が使えない。
2つ目は、開放感と達成感のある金曜の夜がやってこない。

というか、平日が休みになるんだ、そんな祝日自体がデメリットな訳がない。

 

次に三連休が土曜日から始まる場合。
メリットを考えてみる。
メリットは一つ。
土曜の夜、『明日で休みが終わりだ』ということを思わなくて済む。夏休みの終わり、蜩の声を聞きながら、『新世界より』が流れる河原で赤とんぼを眺めるような郷愁に襲われなくても良いということ。それがどれだけ幸せか。
いや、休みがあるだけ幸せか。

 

デメリットは、特に無い。無いと思っている。
だって、いつもどおりの休日なのだから。
土曜日なのだから。

 

結局の所、金曜から始まる場合と土曜から始まる場合、メリットとデメリットの数的には引き分けだろう。

CASE2 終わりは日曜日・終わりは月曜日

次は三連休の終わりについて考えてみる。
何事にも終わりはあるもので、永遠と思われた三連休もあっけなく終わりを迎えるものだ。その瞬間は儚く、手のひらに乗った柔らかな雪片のような速度で溶けてしまう。

 

それでは、連休の終わりは日曜が良いのか、月曜が良いのか。

 

日曜日に休日が終わるメリット。
唯一のメリットは、いつもどおりの日曜日。生活習慣を整えやすい。
ただそれだけ。

 

一方、デメリット。
1つ目は、三連休後に、平日5日間が存在するという現実感が、圧倒的な質量を持って心を押しつぶしに来る。
2つ目は、日曜の夜のサザエさんのエンディングが、いつもどおりの終末感をもたらす。それこそ、ガブリエルが吹く終末を告げる喇叭の音の様に。週末の終末が訪れる、暗い現実との音ずれを伴って。行き先は、天国(祝日)か地獄(平日)か。

 

日曜でなくても休日の終わりなんて、それこそ世界の終わりのようだ。

 

次は、月曜日が三連休最終日の場合のメリット。
1つ目は、何の辛さもない日曜を過ごせる。明日も休みさ。
2つ目は、三連休後の平日が4日間しかない。圧倒的なお得感。木曜の夜が金曜の夜になる素敵な魔法。

 

一方のデメリット。
とにかく、火曜も休みたくなる。

 

やっぱりというか、三連休の最終日は月曜が良い気がする。

 

result 土曜から始まるほうが好き

ここまで長々と書いてきたが、結局の所は好みの問題だろう。
だからこそ、敢えて言おう。
三連休は土曜始まり、月曜終わりが良いと。
『今週末は、三連休』という淡い希望を抱いて過ごす5日間。
そして絶望の三連休明けも、『4日間生き抜けば週末が手を広げて受け止めてくれる』という希望が浮かんでいる。

つまり、二重の希望が存在しているから。

 

休みって幸せだ。
あなたも、たまには三連休のワクワク感を思い出してみては。

 

 

結論として、
休みは多いほうが良い。

 

それでは、またね。

The following two tabs change content below.

スドー

こんにちは!

読書と料理が趣味、ゲームが生き甲斐の村人S。

コメント