読書

今日の一冊

『操翼士オリオ』: 砂漠の中で

こんにちは、こんばんは。 さてさて、11月最初の小説記事です。感想文です。 最近は、本当に寒くなりましたね。 個人的には寒い方が好きなので、とても生き生きと布団に包まりながら毎日を送っています。 ...
読書

『二壜の調味料』:空腹は最高の調味料

どうも、こんにちは(´∀`) 今回は久しぶりに、小説の感想文です! いつ以来かな……。あれ? そんなに前じゃない? まあ、そんなこんなで、前書きはこの辺までにして、さっそく本編です。 それでは、どうぞ...
今日の一冊

『密室殺人ゲーム王手飛車取り』: あくまでも殺人は手段

そういえば…… 読書の秋ですね。お金が溶けていきます。 ゲームの秋ですね。睡眠時間が削れていきます。 睡眠の秋ですね。睡眠の重要性!睡眠の重要性! さて、そんな秋の夜長におすすめしたい本を一冊。 ...
今日の一冊

『七回死んだ男』: 九回目には何が待っているのでしょう

気づけばもう九月も後半ですよ。 皆さん、お元気ですか? 僕は、そこそこ元気です。 今日は、僕の大好きな一冊を。 小説にちなんだ始め方をしたいな……。よし。 さてさて、今回は『七回死んだ男』という小説の...
今日の一冊

『ナ・バ・テア』: 僕は飛ぶために生まれてきた。

こんにちは! 今回は、僕の大好きなシリーズ、<スカイ・クロラシリーズ>より、『ナ・バ・テア』を紹介します。 『スカイ・クロラ』と言えば、押井守監督により映画化されたものを想像するかもしれませんね。 映画とは...
今日の一冊

『厭魅の如き憑くもの』: 真相は人か怪異か。 [2017の夏企画十二回目]

日が短くなってきました。 夕暮れ。黄昏時。逢魔時。 そんな時刻がいままでよりも早くにやってきますね。 さて、そんな話題で始まった今回は、またもやホラーもの。 今月は、『SIREN』や『怖い話』、『夜市...
今日の一冊

『夜市』: 夏の夜にそっとホラーを [2017の夏企画十回目]

夏の匂いや音、空気……どれもが爽やかで嫌になります。 僕としては、冷房の効いた部屋で大人しくしているのが好きですね! 夏だ! 海だ! レジャーだ! なんて知ったことか!(*´▽`*) ということで、今...
読書

今!これがオススメ!週刊少年ジャンプのお話

本日はみんな大好き!!!(偏見) 週刊少年ジャンプについて 僕が読み始めたのは、いつ頃だろうなぁ。 初めて読んだのが、そのうちオサダのすゝめで紹介させてもらおうとしている『魔人探偵脳噛ネウロ』の6巻辺りの内容だった...
今日の一冊

『すいかの匂い』: 思い出は夏の香りと共に。[2017の夏企画四回目]

忘れることのできない思い出や、忘れてはいけない記憶。 そんなものが、皆さんにもあると思います。 楽しかったり、辛かったり、悲しかったり……どこか不思議だったりする、そんな記憶。 夏企画の四回目も...
今日の一冊

『檸檬』: あなたに檸檬を。[2017の夏企画三回目]

思い出はいつか色褪せてしまう。 では、色褪せないものって? ……うーん、分からない。 でも一つだけ確かなことは、「本は読むたびに色とりどりの風景を見せてくれる」ということだと思います。 今...
今日の一冊

『宵山万華鏡』: 不思議な記憶。[2017の夏企画二回目]

一人ひとり、思い出は違うと思います。 皆さんは、お祭りって聞いてどんなことを思い出したり、想像したりするのでしょうか? 自分の感じる「お祭り」の雰囲気とかって伝えるのが難しいですよね。こう……ピカッと...
オサダのすゝめ

オサダのすゝめ 其ノ三 『おやすみプンプン』

今回は、1日で2周した最後の作品。『おやすみプンプン』について話したいと思います! 過去のすゝめはコチラ。 『おやすみプンプン』。一言で言うなら鬱漫画ですね。それも、かなりのレベルの……。 皆さんは『ソラニン』をご存知でし...