スドー

今日の一冊

『狂気の科学者たち』:本当にあった実験

こんにちは、今年は花粉の攻撃を受けずに快適に過ごしています。 しあわせですね、どうもです。 さて、今日はノンフィクション系。 珍しい実験がいくつも収録されている一冊です。 今日の一冊 今日の一冊は『狂気の科学者たち』。...
今日の一冊

『シライサン』:あなたは呪われました

こんにちは。 今回は『シライサン』です。 乙一さんの新作ホラー小説。 そういえば、このブログで乙一さんの小説について書くのは初めてな気がする。 別名義、中田永一としての『百瀬、こっちを向いて。』は、このブログの初期に紹介して...
今日の一冊

『希望が死んだ夜に』:あなたと僕が見ている世界

こんにちは。 年明けからもう一ヶ月......いつ2020年の年末が来てもおかしくないのでは?? 毎日が年末年始なら良いのに。年末大好きです。 今年二冊目は、『希望が死んだ夜に』です。 ふらっと入った本屋で、偶々手に取っ...
今日の一冊

『黒死館殺人事件』:ゴシックな空気に呑まれて

こんにちは、お元気ですか? 最近、どんな曲を聴くの? どんなアーティストが好きなの? という質問が多くて困っています。 やめて! そんなに興味ないくせに、答えにくい質問するのやめて! と、叫びたがっているそんな毎日。 本当...
今日の一冊

『Q&A』:恐怖を想像して恐怖を創造して

こんにちは、どうもです。 そうだ、たまにはケンタッキーを食べに行こう! と思うたびにクリスマスイブに被ります。 毎年、クリスマスのことを忘れてケンタッキーへ行って、コールスローだけ買って帰ります。 メリークリスマス。 ...
絵画

『ハプスブルク展 600年にわたる帝国コレクションの歴史』に行った話

こんにちは。 もう秋ですね、っていうか冬ですね。 銀杏とか、金木犀とか、季節感が風にのって『やぁっ!』って挨拶してきているような......? 本当、こたつの季節がやってきたって感じ。あぁ、最高。 さてさて、芸術の秋なわ...
今日の一冊

『悪徳の栄え』: 悪徳への讃歌

こんにちは。 もう秋ですね。 読書の秋か、食欲の秋か、芸術の秋か。僕は絶賛ゲームの秋を楽しんでいます。(いつもどおり) 9月は週に一本~二本は欲しいゲームが発売されていたので、お財布を眺めながら幸せな悲鳴をあげていました。良い感じ...
今日の一冊

『画図百鬼夜行全画集』: 妖怪に想いを寄せて

こんにちは。 暦的には秋っぽい季節に成りました。 夏のホラー感がすっかり抜けて寂しくなりました。 それでも秋っていうと、すすきの季節でまたまた幽霊や妖怪が活発になりそうだなと、まだ見ぬ何かへぼんやり思いを馳せています。 幽霊...
映画

夏は投稿物ホラーで

夏だ。ホラーだ。クーラーだ。 ということで、少し前にリブートされた『チャイルド・プレイ』を映画館で観てきました。 普段、B級ホラー映画しか観ないから、とてもとても潤沢な予算を感じましたね。 うん、凄い。血やら肉やらから高級な香りがして...
旅行

2018.イタリア旅行⑮-ベッキオ橋-

ciao! イタリア旅行記、十五回目。 はっじまるよ。 前回は、 414段あるジョットの鐘楼をのぼり、 414段あるジョットの鐘楼をくだりました。 つまり、800段以上もの階段を踏みしめました。(修行かな?)...
日記

三連休、金曜からか土曜からか

三連休。 太陽が東から昇り西へと沈む繰り返しの中で訪れる、この世のオアシス。 僕たちは、そのオアシスに辿り着くために毎日を生きている、と言っても良いのではないか。 もしかしたら、いまこの画面を開いてくれている方...
今日の一冊

『ジャンヌ Jeanne, the Bystander』:人間の境界線

GWは、ゲームをして眠ってゲームして、時々本を読んで......、シベ超観たり、カルト観たり。 気付いたら、背中が座椅子にくっついていました。 最近は、座椅子の底にキャスターを付けて移動しています。いやあ、座椅子って良いものですね。 ...