シェアする

名古屋港水族館オススメポイント!!

シェアする

2017年8月上旬に、名古屋港水族館に行ってきました!今回の記事では水族館で体験したことを、旅行記のように感想を書く形式で記事にしていきます。

スポンサーリンク




アクセス

私は車で行ったのですが、名古屋の道は東京に比べてまっすぐで広いので走りやすかったです!(アクセスとはちょっと違うなww)

専用駐車場はないのですが、近隣施設にもアクセスのいい一般駐車場があり、そこに止めるのがベストです。値段は¥100/30分で、上限¥1,000/24時間と、観光地の駐車場にしては、良心的な価格設定だと感じました。

電車で行く場合は駐車場から歩く距離より少し長く歩かないといけないらしいですが、公式HPでは駅から徒歩5分とあるので(もう少しかかりそうでしたが)そこまで遠くないと思います。

イルカショー

今まで私が見てきたイルカショーは水上を飛び回るイルカのパフォーマンスでしたが、名古屋港水族館で私が目にしたイルカショーは水中を泳ぐイルカのパフォーマンスでした!!

もちろん、他の水族館同様に"水上を舞うイルカのパフォーマンス"を見ることもできるのですが、それに加えて、"水中を泳ぐイルカのパフォーマンス"を見ることができる施設があったのです!

ようするに、イルカショーを普通に見る観客席の下に水中のイルカを観察するようの観客席があるということです!

私はそうしたイルカショーの見方がはじめてだったので、とても感動しました!!......が、ショーの内容は水上向けの部分が多く、退屈する時間も多くありました(^^;)反対に水中観察をしている人向けのパフォーマンスもあったのですが、相対的な量としては水上向けのほうが多かったです!

1日に何回か公演があるようなので、上と下で見比べてみるのも楽しいかもしれません。

シャチ

名古屋港水族館の一番人気と言っても過言ではないのが「シャチ」です!シャチは2頭泳いでいるのを確認しました。(もっといるかも?)

生きて泳いでいるシャチの迫力はものすごく、ショーなどもときどきやっているそうなので、是非見たいものです!(私は時間の都合上見れませんでした(TOT))

ただ、それ以外にもシャチに関する展示がかなり充実していて、シャチという生物についてかなり理解を深められます!!

シャチは「オルカ」「キラーホエール」「グランパス」という英語の名前を持っているということを私は再確認しました。そして、そういえば名古屋の有名なサッカーチームと言えば「名古屋グランパスじゃなかった?!」と気づき、そこに一番感動しましたね!!(えっ?!?!そこ????(笑))

一般展示

やはり、チンアナゴやカクレクマノミなどといったフォトジェニックな魚は人気で、人だかりができていました!

実際、私もそこではたくさん写真を撮ったのですが、他の展示であまりシャッターをきらなかったので、記事に載せる写真がなくて困っているところです(笑)

……なんとかあったのが次の2枚

印象的だったのは海ガメの展示です!海ガメの展示は他の展示とは異なり、砂浜まできちんと用意されていたのです。海ガメが砂浜で出産するからでしょうかね?出産時の貴重な動画が展示の横で流れていました。

施設

私はちょっと変わった人で、水族館に行くと水族館の生物よりもそこで働く人や建物の作り、演出方法などにすごく強い興味を持つという習性があります(笑)

そんな私を唸らせたのは入ってすぐの照明です!私たちの足元を照らす光はまるで水中にいるかのようにユラユラ動いているのです。それもそのはず、頭上に目をやると、照明器具の下には水が張ってあり、そこから届く光りが水と一緒に揺れるという仕組みになっていたのです。

水族館の世界観に見事に引き込まれていきました。

また、施設の規模も1日で回れるし疲れもこないし、かといって足りないかというとそんなことはなくって......という感じで絶妙だったように感じました。

先ほど紹介したイルカショーを水中から見せる施設などからもわかるように、展示に対する強いこだわりを感じる水族館でした!!

まとめ

言うまでもないのですが、今回の記事では語りきれないほどの魅力的なコンテンツがたくさんありました!

もともとは名古屋でやることが見つからなくって立ち寄った水族館だったのですが、とても大満足でした!!

水族館を出てすぐのところにある別の建物のフードコート(兼ショッピング施設)ではおいしい名古屋料理、天むすやひつまぶし、きしめんに味噌カツなどを楽しめるので、心もお腹も満足といったところでしょうか。

名古屋に行ったら、是非訪れてほしい場所だなぁ~、と、おおざっぱにまとめます(笑)

オマケ

私も名古屋に行ってから気づいたのですが、このブログのライターの一人であるオサダくんも名古屋で観光をしていたようで、それについてまとめた記事がありました。合わせて読んでいただければ、名古屋観光がより充実するのではないかと思うので、こちらにリンクをくっつけておきますね!!

名古屋うまいもん食べ歩き旅!
かねてから知人と、名古屋へ行って美味しいものをとにかく食べる、そんな旅をしたいと話していましたが、ついに実現!! 情報としてはフワフワ...

The following two tabs change content below.

アリイズミ

職業:大学生(4年生)

趣味:テニス,ドライブ,旅行,ディズニー

座右の銘:「人生にドラマを」,「過去を糧に、未来を夢見て、今にときめけ」,「童心忘るべからず」


連絡先:ariizumi@routecompass.net

Twitter:@compassariizumi

スポンサーリンク







シェアする

フォローする