2018/04/01 ブログのテーマをcocoonに変更しました。
スポンサーリンク

2018.イタリア旅行記⑨-トレビの泉編-

スポンサーリンク

ciao!

こんにちは。

旅行記第九回 はっじまっるよ~。

 

前回までのあらすじ。
スペイン広場でゆっくりした僕は、地図を見ることなくバチカンを目指し、適当に散策を始めることになったのであった。
……見事迷うことになるのであった。

2018.イタリア旅行記⑧-スペイン広場編-
Buona sera! こんばんは ……こんにちはの方が良いのかな? 今回は夕方のローマです。 前回の後、ローマに戻ってきました。 ローマにやってきて一日。 やっとローマ観光をすることになった僕。 観光...

 

一応、地図の確認。
ピンが刺さっている場所がスタート地点、そして、ゴールは左端。
太線に囲まれたバチカン。

それにしても、左上のマクドナルド三店舗の主張が強い。

 

それはさておき、出発。

まずは、スペイン広場から真っすぐ、進みましょう。

前回の、この道を真っすぐ。
ブランド物のお店が立ち並び、高級感と場違い感をひしひしと身に受けながら。

高級感に中てられた僕は一つ目の十字路でリタイア。
そそくさと路地裏に逃げたのでした……。

一本、道をはずれるとそこは、バールやレストランが多く存在する路地でした。

冬って言うのにテラス席で食事をとっている人が多い。
さすがに食事風景を撮るのは、申し訳ないので断念し……

落ち着く灯りだ~。

 

ここで、ふと思いました。


そうだ、トレヴィの泉に行こう。

 

思い立ったが吉日。
すぐ行こう、走っていこう。
待っていてね、トレヴィの泉(以下トレビの泉)

 

はい、トレビどーん!

ポセイドーン!

うん、ピントが甘い。

ポセイドンの足元にはトリトン。(右端で天馬をひいている姿が映っている)

ライトアップされた泉は、いつにも増して綺麗ですね!
……いつもを知らないけれど。

 

 

それはともかく、くねくねと入り組んだ細い路地を通って辿り着いた、トレビの泉。
人の多さにびっくり。
ここはハチ公前ですか? っていう感じ。

泉の真正面に近づこうとしても、全然進めないですね。

でも、実はこの位置↓
正面ではなく端っこなら最前まで歩いたら簡単に行けたΣ(・□・;)

ポセイドンさんを最前、且つ正面から見ようとしなければ……。
見ようとしなければ……。

岩陰に隠れてる~!

サルースさんはしっかりと見えますね。

ここから少しづつ真ん中へと移動するのが吉だと感じました。

こんな感じに、ゆっくりゆっくり。笑

ポーリ宮殿がこんなに近く。

ちなみに、ポセイドンの両隣に居る女神は、右側がサルース、左側がケレースというそうです。
それぞれ、健康と豊穣を司っているとのこと。

ゆっくりくつろぎ満足すると、僕はコインを投げることなく、再びバチカン目指して歩き出したとさ。

-完-

 

今回の移動ルート。
早速バチカンとは反対方向へと歩き出しましたね。道草が散策の醍醐味!

そもそも地図を見て歩いてないから、トレビの泉までも遠回りをして……。

さてさて、このままバチカンまで迷わず行けるのでしょうか。

次回もまた寄り道します。

それではまた(*'▽')ノシ

 

 

The following two tabs change content below.

スドー

こんにちは!

読書と料理が趣味、ゲームが生き甲斐の村人S。

コメント