2018/04/01 ブログのテーマをcocoonに変更しました。
スポンサーリンク

2018.イタリア旅行記⑤ -チヴィタ編-

スポンサーリンク

 

 

Giorno!

 

 

前回、やっとイタリアに到着し夕食を食べた僕でした。

2018.イタリア旅行記④ -ホテル・夕食編-
Ciao! イタリア旅行記第四回、はっじまっるよー♪ 前回は機内食編でした。 今回は『ホテルと夕食編』! 二時間前まで機内食を食べていたのに、もうご飯の話かよ! っていう回です。 それでは、...


ホテルでお休みをしてついにやってきた、二日目!

今回の最初の目的地は死にゆく街と言われている
チヴィタ・ディ・バニョレージョ。

ここは 絶対に行く! って決めてた場所。
ワックワクが止まらないです。笑

 

 

それでは、イタリア旅行記第五回
スタートです!

 

ゆっくりしていってね(*´▽`*)

 

 

――09:00
僕は、トレニタリア (TRENITARIA) に乗りローマ テルミニ駅を出発しました。
目指せ、オルヴィエート (Orvieto)!

 

――08:10
時間は遡り、数十分。

地下鉄に乗り、ローマの玄関口とも呼ばれるテルミニ駅に行きました。

今回は、まずチヴィタ・ディ・バニョレージョに向かいます。
そのためには、ローマから出ますよ。
出ローマ! (トレビの泉の水が裂けて道が出来るイメージ)


ローマから他の地方へ行くには、鉄道旅が一般的かもしれないですね。
そんなわけで、僕も例に漏れずに鉄道旅。

 

鉄道旅の場合は、トレニタリアかイタロ(Italo)の二択かなと思います。
今回は、オルヴィエートに向かう為にトレニタリアです。

さて、気になる詳しい乗り方などは次回にまとめます!
そんなわけで次回もよろしくね(*'▽')

 

さて本編の続きです。

 

テルミニ駅から一時間ちょっとの列車旅。
車窓の景色も徐々に牧歌的に……。

こんな場所で、馬車の荷台に乗ってのんびり過ごしたいな。

そんなこんなで、揺られているとオルヴィエートの駅に到着。

 

駅からはロープウェイで上り、駅名にもなっていたオルヴィエートの街へ。
ここは後でまた来ることにして……ここからはバスでチヴィタへ。

結構近いです。30分くらいかな?

 

どーん。
チヴィタは本当にあったんだ!

ここは『天空の城ラピュタ』のモデルになったらしいですね。

チヴィタの街に行くには、写真からも分かるように、長い橋を渡らなければ。
どれだけ長いかは、写っている人の大きさからも分かるかなーって。

見ろ! 人がゴミのようだ!

人が米粒みたいだなぁ( ゚Д゚)

 

 

それでは、あの橋を渡りに行きます。

展望台から階段を降りて……。

でたー! で、でたー! でたー! (圧倒的語彙力)

橋を渡る前にある小屋で、入場料を払いました。
3ユーロだったかな。

さぁさぁ、橋渡ろう(*´▽`*)

レンタカーを借りればここまで車で来られたのかな?
って下の駐車場を見て思ったのです。

橋の上は風が強い!
風が強い!

小物は飛ばされないようにしないとな。
雨の日は、傘は使えないかもな。
と、僕自身が飛ばされそうになりながら歩いてました。

 

ここで一言。
途中から突然、坂がキツくなるので気を付けてね!

まで登って振り返ると……うわぁ。
橋が凄い所にあるんだなって、改めて実感。

橋を渡り、坂を上った先……ここが町の入り口!
もう凄い。
ここに住みたい。

どこで写真を撮っても絵になる場所ですね(*´Д`)

この植物の感じがおしゃれだ!!
日本とは違う良さがあるって思いながら町を散歩。

小さな町で、端から端まで5分程度で歩けちゃうのは驚き。

30分ほどあれば充分観光出来るって言う人もいるけれど、
個人的には何時間でもゆっくりしたいなって。

 

最初にもチラッと書いたんですが、ここは『死にゆく街』なんていう呼ばれ方も。
村なのか、町なのか、街なのか……。
個人的には何が正解なのか分かってない。(こっそり)

 

っていうのも、雨や風で風化しているようです。
実際に町の端を見てみると、あ~なるほどって納得。

 

こんな感じよ。

町の土台になっている土地も徐々に削れてる感じが……。

写真で満足せず、実際に見て欲しいな~。
この町の時間はゆっくり流れてる感じがしました(*´▽`*)

 

 

次回は、オルヴィエート編……ではなく、電車やバスの乗り方編にしようかな。

2018.イタリア旅行記⑥ -地下鉄・バス・トラム編-
Ciao! 今回は、前回のチヴィタ編の記事で予告した通り、地下鉄などの乗り方をサクッと紹介。 それでは、どうぞ! ローマ地下鉄・バス・トラム まずはローマ地下鉄。 地下鉄の切符の買い方は二種...

 

もう一度、この場所に行けたらいいな。
それでは、またね。

The following two tabs change content below.

スドー

こんにちは!

読書と料理が趣味、ゲームが生き甲斐の村人S。

コメント