2018/04/01 ブログのテーマをcocoonに変更しました。
スポンサーリンク

2018.イタリア旅行⑬-ちょっと散歩編-

スポンサーリンク

ciao!
こんにちは、こんばんは。そして、こんにちは。
なかなか進展のないイタリア旅行記はじまりまーす。

前回、ついにフィレンツェに到着したのでした。以上!

2018.イタリア旅行⑫-いざフィレンツェ編-
ciao! おはこんばんにちは。 イタリア旅行記12回目、はっじまっるよー。 遂に迎えた三日目。 今日も朝からローマを出発。 目的地は……フィレンツェ! 時刻は午前7時前……。早すぎないかい? ...

まず、今回の最初の目的地……ジョットの鐘楼へ。
フィレンツェというとイメージされやすい、あの建物です。

ジョットの鐘楼を目指して、駅から南東方向へ。
駅の出口から左斜め前に進めば南東かな?(適当説明)

そして少し歩くだけで分かるのです、
ローマと全然雰囲気が違うじゃないか! と。

もう、色味が違う。

暖色系の街並み

駅前で一部工事中の建物を発見。
景観を壊さないようにしています。

意外と遠くから見ると、実際の建物と見間違う瞬間がありました。笑

工事中の建物を尻目に、散策を続けているとちょっとした広場に到着。
周りには座りながら写真を撮る人の姿や、地図を読む人など、休憩している人がいました。
そして、この右の建物には見たことのある、あの紋章が……。

ででん!
でん!

丸薬が並ぶ紋章……メディチ家!
(紋章については丸薬という説と、銀行家ということで分銅という説があるみたいですね)

何はともあれ、実際に掲げられているのを見たのは初めて!
小さく感動。

ちなみにこの建物は、
サン・ロレンツォ教会。
そして、メディチ家の礼拝堂です。

入り口には列が……。


さてさて、
そんな礼拝堂を横目にまだまだ散策を続けます。

そして……

驚きの白さ!
サンタ・マリア・デル・フィオーレです。
写真の、右が洗礼堂。中央が聖堂。右上にチラッと映るのが、大聖堂です。

大聖堂に近づくとこんな感じ。
訳が分からないほど、緻密な装飾。

白を基調として、緑と、ピンクの色遣いが綺麗。
イタリアらしさを感じるゴシック様式です。(適当)

大聖堂の前には……

白馬がいました。
馬車ですかね?
街中で馬車を見るのは、凄く新鮮な感じ。
日本では観られる機会とか、場所が限られちゃっているし、人力車の方が見られる機会が多い気もしますね。

さてさて、次回は遂に登りますよ!

あのジョットの鐘楼に!
果たして、出不精の運動不足に414段の階段を制覇することはできるのか!?

それでは、またね。

The following two tabs change content below.

スドー

こんにちは!

読書と料理が趣味、ゲームが生き甲斐の村人S。

コメント