シェアする

コンパス<√path>のテニス

シェアする

さて、ブログがはじまって間もないということから、せっかくなのでコンパス<√path>についてもう少し紹介させてもらおうと思います。コンパス<√path>という集団に興味を持っていただけた方は必読の内容となっております!!(そんなことはありませんが、読んでくれると嬉しいですww)

今回紹介するのは、コンパス<√path>のテニスについてです!(コンパス<√path>についてはこちら)

スポンサーリンク




はじまり

9年前の夏(アリイズミは当時12歳)、このブログを執筆している4人で山梨を流れる荒川(東京のじゃないよ!)河川敷でテニス(硬式)をしていました。これがコンパス<√path>のテニス、さらに言ってしまえば、コンパス<√path>の起源というわけなんです!!

4人とも同じ1年3組でそれぞれ違う小学校出身でした。オーカワくんスドーくんは軟式テニス部に入部、私とオサダくんはサッカー部に入部し、中学校生活に順応する春を過ごしていました。

神奈川の小学校を卒業してから親の転勤で山梨の中学校に入学した私は、はじめ、周囲に友達がいない状況でした。もともと硬式テニスを小学校から続けていた私はサッカーをしたかったわけではありませんでした。しかし、中学に来てはじめに仲が良くなったオサダくんがサッカー部に入部するということで、サッカーに興味がないわけではなかったので私もサッカー部に入部する決意を固めました。(ただ単に、硬式テニス部がなかったというのが大きな理由なんですけどね(笑))

しかし、硬式テニスをあきらめることができなかった私は、1年3組の学級委員長だったスドーくんは軟式テニスがうまいという話を聞きつけ、私から「一緒に硬式テニスやってみない?」と声をかけました。そこであっさり承諾が下りたので、テニス(硬式)をすることになったわけですが、2人だと物足りないということでスドーくんはオーカワくんを、私はオサダくんを誘い、4人で楽しくテニスをしたのでした。

最初はほんの数回で終わると思われていましたが、きつい練習を強いられるサッカー部や先輩や同期とのしがらみが面倒だった軟式テニス部より心地が良かったのか、みんなで何度もテニス(硬式)をするようになり、やがて毎週テニス(硬式)をするようになっていました。

中学時代

部活と並行して楽しく硬式テニスを週に1.2回実施していた私たちでしたが、軟式テニス部に所属していたオーカワくんとスドーくんが軟式テニス部の顧問(恩師F先生)に「硬式と軟式を同時にやると部活に支障が出るから硬式テニスはやらないでくれ」と言われてしまいました。私は泣く泣く硬式テニスをあきらめ、軟式テニスをコンパス<√path>でやることにしました。

この決断のおかげで軟式テニス部の顧問のF先生(きっとブログで紹介する日がやってきます)や生徒と仲良くなり、軟式テニス部と戦う大会を実施するまでにいたりました。この大会は学校のコートを1日借りて、男子軟式テニス部の顧問と女子軟式テニス部の顧問(=1年3組の担任)の保護監督のもと、生徒主催で実施しました。今は懐かしい思い出ですね。

高校時代

そんな中学時代をすごした私は高校に入学すると同時に迷うことなく硬式テニス部に入部し、他の3人はテニス以外の部活に入りました。こうして晴れて軟式テニス部の呪縛が解かれたので、みんなで硬式テニスをしようという流れになり、コンパス<√path>でも再び硬式テニスをやるようになりました。

しかし、コンパス<√path>のメンバーは異なる高校に進学したためになかなか集まることができませんでした。練習量は減り、月に1.2回集まる程度になってしまいました。

そのような状況でも、硬式テニス以外の旅行や忘年会などといった行事を実施することで仲をとりとめていたという話はコンパス<√path>のテニスから少し離れてしまうので割愛しますが、このように高校では”テニス<遊び”という場面が増えることになりました。

現在

そうこうしていたら大学に進学し、みんな山梨から出ていったのでとうとうコンパス<√path>も終わりかと思われましたが、高校時代の遊びによる延命治療が功を奏し、大学に入ってもことあるごとに集まっています。......テニスはしないんですけどね(^^;)

コンパス<√path>は終わらなかったものの、コンパス<√path>のテニスが完全になくなるのではないか、そんな状況に陥ったわけですね(笑) しかし、なんと奇跡的に、私とオーカワくんは電車で10分程度の距離に暮らしていたことから、「どこかのテニスコートを借りてテニスできるんじゃね?」という流れになり、現在は浦安市内のテニスコートで週に1回2人でテニスをしている状況です。

まぁなんとも内輪ネタといいますか、ドメスティックな内容の記事となってしまったわけですが、この記事から、テニスが人を繋ぐ力や、初心に戻ることの大切さなどを感じ取ってもらえたら幸いです!!(こじつけ感がすごいですけどね(笑))

そんなわけなので、浦安でコンパス<√path>の人とテニスをしたいという方は是非コメントをくださいね!(ちなみに、テニスはうまくありませんww)

The following two tabs change content below.

アリイズミ

職業:大学生(4年生)

趣味:テニス,ドライブ,旅行,ディズニー

座右の銘:「人生にドラマを」,「過去を糧に、未来を夢見て、今にときめけ」,「童心忘るべからず」


連絡先:ariizumi@routecompass.net

Twitter:@compassariizumi

最新記事 by アリイズミ (全て見る)

スポンサーリンク







シェアする

フォローする