シェアする

終わらない夕暮れに消えた君

シェアする

ときどき私は考えてしまいます。「もし、ゲームや本の世界に入ることができたら……」私は中学生の時以来となる、「ゲームの世界に入りたい」という感情を抱くゲームと巡り合いました。今回は前々回の私の記事に引き続き、スマホ用ゲームを皆さんにご紹介したいと思います。

前々回の記事↓↓↓

彼女は最後にそう言った
…………切なくてどこか温かい。 私はこの感動を皆さ...

実は前々回の記事で紹介したスマホゲームは、今回紹介するスマホゲームをやって感動して、その後に類似のゲームを調べた結果、巡り合うことができたもので、はじまりは、今回紹介する「終わらない夕暮れに消えた君」というゲームなのです。

前々回の記事と同様に私が抱いた感動を皆さんにも味わってほしいという思いで、今回の記事も書き進めているわけですが、先にひとつ言ってしまうと、前々回紹介した作品より(個人的には)断然今回の作品の方が好きです!!!!……なので、変に熱のこもった文になるかと思われますが、どうぞお付き合いください(笑)


前々回の記事を読んでくださった方はわかると思うのですが、私は普段、何かを紹介するときは可能な限りネタバレしないような記事作りを徹底しています。しかし、今回は「終わらない夕暮れに消えた君」という素晴らしいゲームの良さを存分にお伝えするために、かなりネタバレ的要素が強くなります!!

少しでもゲームに興味のある方やネタバレが嫌いな方は、まず一度ご自身でプレイしてからこの記事を読むことを強くオススメいたします。目安としての所要時間は2時間程度なので、気軽に楽しめると思います。そして、読者であるあなたが味わった「感動」を私と一緒に、この記事を通して分かち合いましょう!!

……というわけなので、先にゲームをダウンロードするためのリンクを貼っておきますね↓↓↓


Google Play

夕暮れの終わらない島で起きた消失事件を探る『孤島伝奇AD

App Store

「終わらない夕暮れに消えた君」のレビューをチェック、


…………皆さん、ゲームをやっていただけましたでしょうか??

ここからは、本当に物語の核心に触れるような部分の感想を述べていきたいと思っておりますので、少しでもゲームに興味のある方は「「「必ず」」」ゲームをクリアしてからこの後の文を読んでくださいね!!(※最終警告)

…………さて、大きく改行してきたわけですが、皆さんはプレイしてどんな感想をいだきましたか???私は、本当に良い作品だなぁ~、と、ゲームではなく物語の完成度に感激しました。私がそのように感じたポイントは3つです。


1.空想の世界なのにどこか懐かしい実体験のような感覚を味わえるところ

私はこのゲームをクリアして、自分自身の中学生のころを思い出しました。いろいろな家庭のいろいろな人格の友達がいて、みんなそれぞれに個性のある仲間で、誰一人として同じ人はいないのです。

当たり前なことを述べているようですが、自分で選ぶことのできる高校や大学と違い、地域が一緒というだけで同じ学校に通っていた私にとっては中学校ほど(※一部私立などを除く)、多種多様な人はいなかったと思っていて、今回のゲームに出てきた個性豊かな複数のキャラクターの登場は、私を中学生の頃の懐かしい思い出に誘うのでした。


2.安易に恋愛モノを主題にしていないところ

スマホのアプリゲームはダウンロードしてもらってなんぼのゲームです。今回のアプリのように「無料ダウンロード」が可能なアプリケーションはなおさらです!!……というのも、おそらく、アプリの中で途中に出てくる広告というのは、アプリのダウンロード数に応じて、広告代金がアプリ開発者に支払われていると考えられるからです。(※あくまでアリイズミの予想です)

ということは、いかに人気のあるジャンルのゲームで、より多くの人を魅了するのか?!ということになってくるわけだと、私は勝手に予想しているのですが、そうした際に、「恋愛ゲーム」という、もう使い古されたゲームジャンルではなく、少年と少年の「男の約束」という、これまでにあまりなかった(もしかしたら私の視野が狭かったのかもしれませんが)ジャンルのゲームストーリーになっているというところは、私の心を強く引き込みました!!


3.人を一人も殺していないところ

人は誰かとの別れや愛着のあるものの喪失に悲しさや寂しさという感情を抱き、時にそれが人の感動を作りだすということがあります。しかし、世の中にはこのような狙いの映画や物語が多数あり、私の場合は、別れや喪失による「お涙ちょうだい」的なシーンを見ると気が引けてしまうのです(^^;)

その代表例が人の死です。人から感動を獲得するために、物語では簡単に人が殺されていきます。私は、それを滑稽だなぁ~などと感じてしまう……だからこそ、今回のこのゲームは、人を殺すことなく、大切な人を失わせ、心にしみる感動をさせるという点において、私の心を大きく揺さぶるのでした!!


さて、ここまでこのゲームの感想を語ってきたわけですが、あなたはどのようなことを感じ、何を思いましたか??

一見、時間を無駄にしているだけのようにも見えるスマホゲームですが、そうしたゲームとの出会いは時に自身の人生に大きな影響を与えるかもしれません。実際、私はこうしたスマホゲームの開発に興味を持つようになったり、このブログでどのような記事を書いていけば人の心を揺さぶることができるのかというヒントを得ることもできました。

たかがゲーム、されどゲーム。あなたがいろいろなゲームにトライしていく中で、そうしたゲームによって心を動かされ、その感動によって人生がより良いものになっていくことを願ってやみません。

それでは(^^)/~~~

The following two tabs change content below.

アリイズミ

職業:大学生(4年生)

趣味:テニス,ドライブ,旅行,ディズニー

座右の銘:「人生にドラマを」,「過去を糧に、未来を夢見て、今にときめけ」,「童心忘るべからず」


連絡先:ariizumi@routecompass.net

Twitter:@compassariizumi

最新記事 by アリイズミ (全て見る)

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク