シェアする

オサダのすゝめ 其ノ三 『おやすみプンプン』

シェアする

今回は、1日で2周した最後の作品。『おやすみプンプン』について話したいと思います!

過去のすゝめはコチラ。

オサダのすゝめ 其ノ壱『デッドマン・ワンダーランド』
さぁ始まりました。新コーナー「オサダのすゝめ」でございます。 こういう下らないタイトルの記事を書くと、多少ブログ全体の質が低く見られてしま...
オサダのすゝめ  其ノ二『最終兵器彼女』
さぁ前回人気だった?オサダのすゝめの二回目になります。 メンバーに「随分期間が空いたじゃないか。」とか言われましたが気にしません、はい。 ...

『おやすみプンプン』。一言で言うなら鬱漫画ですね。それも、かなりのレベルの……。

皆さんは『ソラニン』をご存知でしょうか?映画になり話題になっていましたが、原作は漫画だったんですよ。

そのソラニンとおやすみプンプン、実は同じ作者の作品なんですねぇ。ソラニンも結構つらい展開ではありましたが、雰囲気はかなりかけ離れてますね……。

さてさて、前置きが長くなりましたが語っていきましょう。

オサダのすゝめ!!

スポンサーリンク




『おやすみプンプン』 全13巻

作者:浅野いにお
出版:小学館

Amazon配送商品ならおやすみプンプン コミック 全13巻完結セット (ヤングサンデーコミックス)が通常配送無料。更にAmazonならポイント還元本が多数。浅野 いにお作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。

あらすじ

プン山プンプン(小学5年生)はその日、小学校に行くのが憂鬱でした。何故なら好きだったミヨちゃんが転校してしまうからです。

好きな子がいなくなるなんてそりゃ落ち込みますよね。プンプンが落ち込んでいると、次の週に女の子が転校してきました。

「練馬区から来ました。田中愛子です。よろしくおねがいします。」

プンプンは一目惚れしました。その日の帰り道、思わずストーキングするほど。

「ねぇ君。なんでついてくるの?」

バ、バレた!!プンプンは焦ります。しかし愛子ちゃんは「帰り道こっちなの?一緒に帰ろう?」と。優しいなぁ。

将来の夢や、数年したら地球はメツボーする、なんて話を語る愛子ちゃんはとても大人で、かっこよくて、プンプンは「彼女がいた『練馬区』とは、どんな所なんだろう。」と考えてしまいました。

その日の夜、いつものように夫婦喧嘩をしている両親をよそに、部屋で宿題をしていました。

するとプンプンのパパが部屋に入ってきました。

「おぉ、勉強中だったか。プンプンにプレゼントがあるんだ。天体望遠鏡。これがあれば遠くの星も手に取るように見えるんだぞっ。」

プンプンは閃きました。「そうだ。宇宙を研究する人になろう。そうすれば地球がメツボーする前に移住できる!そんなことができたら愛子ちゃんが好きになってくれるかもしれない!!」

そんな興奮冷めやらぬ中、プンプンは眠りにつきました。

次の日の朝、プンプンが起きると、リビングがゴチャゴチャ、プンプンのママは頭から血を流し倒れています。プンプンのパパは言います。

「……プンプン、大変だ、強盗が入った。プンプン……本当だよ?本当に強盗が入ったんだよ?信じてくれるよね、プンプン!!」

この出来事から、徐々に徐々に、プンプンの人生は狂っていくのです。

感想

今回のあらすじは小学生のプンプンに合わせて、作文風にしてみました。読みにくかったかな?

ちなみに例の通り今回も1話目のお話。あらすじとしては下手でしょうねぇ……。

簡単に言うと、プンプンの人生を描いた作品ですかね?小学5年生~20代前半?くらいまで成長するのかな?

この漫画の何よりの特徴は、「全体的に凄まじく絵が上手いのに、プンプンの一家だけ落書きのような画風」であることです。こんな顔してます。↓

ヒヨコ?え?鳩?もはや鳩サブレ

さらにプンプンはフキダシを使わないでモノローグだけで喋ります。初めて読むと、本当に意味がわからないと思います。

でも『この顔だからこそ成り立つ漫画である』と言いきれると思います。どこにでもいるようなプンプンという『人』が、歪み、絶望し、捻くれていく。そんな物語。

誰にでも当てはまるけど誰にも当てはまらない。そんな言葉が似合いそうな漫画です。

感情移入すると、心が沈みます、滅入ります。3巻読んで号泣した先輩がいます。気をつけましょう。

そもそも名前が『プン山プンプン』て!!両親に至っては『プンプンパパ・プンプンママ』。すごい作品だなぁ……。

まとめ

僕は友人との話し合いの末、「この漫画はまともな奴が1人しか居ない。」という結論に達しました。読んでみた際は「どれがまともな人だろう?」と探してみてください。

プンプンの小学校時代のストーリーは、少し昔を思い出し、胸が熱くなる感じになっていますね。そこだけでも何か感じると思いますよ。

中学・高校・大学・そしてその後……。プンプンがどのように、何を思って絶望していくか。皆さんも読んでみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.

オサダ

様々なジャンルの記事を書いていきます。
興味がないのに読んでしまう。そんな記事を目指して。

言葉を介してあなたのもとに。言葉がなくともあなたと共に。

連絡先:osada@routecompass.net

スポンサーリンク







シェアする

フォローする