シェアする

濃藍色の空に『4月こと座流星群』

シェアする

流星群!!!
2017年は4月22日頃に「4月こと座流星群」が見られるみたいですね……ただ、この流星群はあまり活発ではないようなので見たい方は見逃し注意ですよ!

遅れましたが改めまして、星座は分からないけど、星が好き!
こんにちは。ようこそ!


今日は雑談です!
有益な情報とかもないと思います。

それでもいいよーって方はどうぞ!

夜空の色について!

さて、ここで一度タイトルの話になりますが、皆さんは夜空の色って何色に見えますか?
夜空って「場所」「時間」「見る人」によって、見え方がバラバラですよね。黒だったり、青っぽかったり、緑や赤味を帯びているなどなど。まぁ、そこが夜空の面白いところです!

さてさて、タイトルの濃藍というのが僕が悩んで悩んで悩みぬいてつけた夜空の色。
この濃藍(こいあい)というのは、日本の伝統色で文字通り濃い(暗い)藍色を指しています。他にも沢山良い色があったけど……やっぱり夜空は少し青みがかった印象がありますよね。ですので、少し青色が強いこの色を選んでみました!

皆さんはこの色、どう思いますか?イメージと違いますか!?

この様な感じであなたも伝統色で、夜空の色を探してみるのも面白いですね。
色はもちろん、名前もきれいなので見るだけでも楽しめると思います! おすすめですよ♪


閑話休題


はい!皆さんは今までに流星群を見たことはありますか? 
僕は、生では見たことは無いんですよね。 ほとんどインターネットの中継です……(近くで見られる場所が少なくて) 
いつかは肉眼で観測してみたいです!

流れ星に憧れて♪

本当に流星(流れ星)って綺麗ですよね。

僕は大好きです。

あの、一瞬だけ輝いて消える儚さに惹き付けられませんか!?

でも、その正体は大気圏に突入した宇宙にある塵だったり、石ころだったり。
……石ころっていうのは夢がないですね(;´・ω・)
うーん、星のかけらとか?
こう言ってみると何だかロマンが!
(恥ずかしい、とかのツッコミはやめてもらえると……)
そんな塵や石が綺麗に輝き(燃えて)僕たちの心を動かすと思うと、勇気をもらえます!……もらえないかな?

塵や石が……

さて、ここで話はその塵や石に。

流星といえば隕石!と思う方も多いと思います。実は僕も昔は、流星=隕石だと思っていました!(「昔」が、何日前、何年前なのかは秘密です!)
しかし、この隕石というのは、流星が燃え尽きずに地上にたどり着いた物(石など)のことを指しているので、ただの流星とは違うものを指しているんですよね!初めて知ったときは驚きましたよ。


「全部がゼンブ隕石じゃないのか!!」
って。

ですので、多くは大気圏で燃え尽きてしまうため思ったよりも隕石とは珍しいみたいですね。
さらに、大きな隕石は、よりレアだったり! 一度でいいから隕石を拾ってみたいです、小さな夢です。

隕石について考えていると沢山書きたいことが……
例えば、隕石は含有物の比率で大きく分類されることなど……
流石に今日のブログが長くなってしまうので、それはまた別の機会に!


さてさて、ここで皆さんに質問です。
もし隕石が数年おきに落ちてくる奇跡の島があったら行ってみたいですか?


次回はそんな不思議で、夢のある島が舞台のミステリー小説を紹介します。(予定)

それでは、また次回!
綺麗に星が流れることを願って。

The following two tabs change content below.

スドー

こんにちは!

読書と料理が趣味、ゲームが生き甲斐の村人S。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク