シェアする

アウトドア体験をしよう!

シェアする

こんにちは!活動が大好きな、アリイズミです。

今回は皆さんにオススメしたいアウトドア体験をご紹介したいと思います!!

題して……「おすすめアウトドア体験~BEST3~」(コンパス√path・アリイズミ選定)

スポンサーリンク




第3位 バーベキュー

(※画像はイメージです)

アウトドアの定番と言ったらバーベキュー(BBQ)でしょう!!

熱い日差しの中、ビール片手に肉をほおばって、心の通い合った仲間たちと、ワイワイ楽しむ。

こんな素敵な時間はありません!!

メリット:比較的どこにでもBBQ場がある・人数の下限&上限が緩い・たくさん食べる人は割り勘するとお得

デメリット:あまり食べない人は割り勘してしまうともとが取れない・準備や片付けが面倒

メリット・デメリットがいろいろとありますが、日常から抜け出して、自然の中で、大好きな仲間とおいしいものを食べて、仲良く話せるBBQは、楽しいアウトドアの代表例です!!

アリイズミがオススメするのはコチラ⬇⬇⬇

手ぶらでバーベキュー(手ぶらでBBQ)可能な都立葛西臨海

第2位 アスレチック

(※アスレチックは今までに何回か色々なところに行っているはずなのに、肝心の写真が見当たりませんでした(^^;))

普段の生活では動かせない体を、思う存分動かして泥だらけになって良い汗をかきたい!!

そんな方にオススメのアスレチックは子供が楽しめる簡易的なものから、命綱をつけて空中を飛び回る本格的なものまで、施設によって色がそれぞれかわってきます!!

メリット:自分が挑戦したい難易度のアスレチックが見つかるので無理がない&物足りないこともない・普段動かさない筋肉を動かしてダイエット・かっこよく次々と難関を突破できればモテること間違いなし!!

デメリット:とにかく汗をかく・泥に飛び込んだり池に落ちたりする可能性あり・普段から運動をしていない人は次の日の筋肉痛から逃げられない

こちらも、メリット・デメリットそれぞれありますが、普段の便利で楽な生活から離れて、大自然の中で心のままに体を動かす体験は、スペシャル度☆☆☆☆☆(星5つ)です!!!

アリイズミがオススメするのはコチラ⬇⬇⬇

東京から60分、千葉県の「リソル生命の森」に誕生したレジ

第1位 レンタルログハウス

これ、もしかしたら聞いたことがない人も多いのではないでしょうか?

レンタルログハウス=貸別荘、コテージ、ロッジとも言えますね!!

テントを自分たちで張る普通のキャンプと異なり、コンロや冷蔵庫、お風呂やトイレなどすべてが揃っている+自然の中の木の家ということで、手軽に自然を楽しむことができます。

高原リゾートでテニスをしたり、どこかの湖でボートを漕いできたあとに、木でできたお家に宿泊して、家族や友人とパーティーをする!……これが、私が毎年楽しみにしている行事の一つです。

メリット:他のアウトドア体験と組み合わせられる・施設によってはBBQを家でできたりする・宿泊を伴うから長時間楽しめる・アウトドアが苦手な人でも楽しめる・ホテルと違って戸建てなので多少騒げる・自分たちでいかようにもアレンジができる

デメリット:かなりの高確率で車じゃないといけない施設が多い・アメニティを事前に確認しておかないと現地で痛い目にあう

木のお家の中でのんびりカードゲームをするもよし、山の散策から帰ってきてお風呂に入るもよし、とにかく豊富な楽しみ方があるレンタルログハウスはアリイズミ一押しのアウトドア体験です!!!

アリイズミがオススメするのはコチラ⬇⬇⬇

初心者・女性・子供も満足のキャンプ場『キャンピカ明野


さて、ここまで様々なアウトドア体験をご紹介してきましたが、お気に入りのアウトドア体験はありましたか?

私たちコンパスはみんなアウトドア体験が大好きです!!(一部インドア派の人もいますがww)

オサダ君のこちらの記事

天体観測の始まり
(4/12 21:15、一部、誤字を訂正しました。ご迷惑おかけします...

……に出てくる、ロッジは、先ほどご紹介した「キャンピカ明野ふれあいの里」です。

このように、コンパスのメンバーみんなでアウトドア体験に出かけることもしばしば!!

心と体を癒しに自然の中へ出かけましょう。

今まで感じたことのなかった楽しさをきっと見つけることができます!!

もし、今回紹介したもの以外で、楽しいアウトドア体験がありましたら、私たちにも教えてくださいね!!

The following two tabs change content below.

アリイズミ

職業:大学生(4年生)

趣味:テニス,ドライブ,旅行,ディズニー

座右の銘:「人生にドラマを」,「過去を糧に、未来を夢見て、今にときめけ」,「童心忘るべからず」


連絡先:ariizumi@routecompass.net

Twitter:@compassariizumi

スポンサーリンク







シェアする

フォローする