シェアする

[Python]Mastodon botを作ってトゥート!してみた!!

シェアする

Mastodon流行ってますよねー

いつもTwitterにいる僕が今日はMastodonにいました。たのしー!

ちなみにトゥート!とはTwitterで言う所のTweetです!!

Twitterと比較するのもよろしくない気もしますが......

日本のWeb好きの間で急速に注目を集めている「Mastodon」(マ
スポンサーリンク




環境

MacOS Sierra(Pythonが使えればなんでも)

Python2.7.12

事前準備

pipでモジュールをインストールします。

$ pip install Mastodon.py
Mastodon.py - Python wrapper for the Mastodon ( ) API.

pipが入ってない方を参考に

Setup

レジストレーションとログインするsetup.pyを実行します。

変更する箇所

インスタンス先

現在、日本でMastodonをするならmstdn.jpが多いと思います。僕もここにいます。

Mastodon日本鯖です. ルール 法律は守ってくださ...

違う場合は変更して下さい

クライアント名

任意の単語でOK

僕の場合はhoge_appなのでこんな感じ

メールアドレスとパスワード

登録した時に作ったものを。

トゥート!

setup.pyを実行したらようやくトゥート出来ます!!

これを応用したBOT(2017/05/20日追記)

【Mastodon bot】20%の確率で性器を露出するドラえもん
以前[Python]Mastodon botを作ってトゥート!してみた!!という記事を書きました。しかしbotを作ったと言いながら、プログラムからトゥート!しただけであり、botとは言えないものでしたので、作ってみましたー。

BOTの記事書きました~

コマンドラインからトゥート!

setup.pyで作られるauth.txtを使います。

curl -X POST -d "access_token=auth.txt内の文字列&status=toot内容&visibility=private" -Ss https://mastodon.example.com/api/v1/statuses

僕はこんな事して遊んでました。(ちょっとしたシェル芸)

$ hoge=echo tweetできる喜び | sed 's/tweet/toot/g && curl -X POST -d "access_token=auth.txt内の文字列&status=$hoge&visibilituy=public" -Ss https://mstdn.jp/api/v1/statuses   

たっのしー!

自動フォボ(ニコ)[追記 2017/06/08]

Pythonではないですが、Node.jsで自動ファボする機能を作ってみました!!

自動でログインして、永遠にファボり続けます。

プログラムは今のところ公開するつもりはありませんが、結構面白いので、紹介という形で

プログラム実行して、10分くらい放置してたら、沢山ブロックされてました(笑)

参考

参考にさせて頂いたサイトです。ありがとうございます。

# Mastodon Twitterライクなサービスらしい。オープンソース。
mastodon.cloudで活動しています。Sh1maと申します。 Qiita記事は
The following two tabs change content below.

オーカワ

ロボット勉強中の大学4年生!!いつもはTwitterにいるよ。フォローちてね♪
詳しいプロフィールは こちらから
スポンサーリンク







シェアする

フォローする

コメント

  1. […] [Python]Mastodon botを作ってトゥート!してみた!! […]