ここであえてのLINE Notify 生存確認BOT

どもども

皆さんは毎日誰かから連絡来ますか?

僕は親から毎日来るんです......

その連絡がこちら

はい、こんな不毛な事を毎日してます(笑)だるいです......

でもでも最近進捗があって、こんな連絡が来ました。ただ連絡を忘れてただけなんですけど

ん?これは...もしかして......自分から「元気ですと」自動でメッセージを送ればいいのでは?

って事で作ってみました〜

使用したツール

はい。これだけです(手抜き)

IFTTTはWebサービス同士を繋げられるWebサービスです。

いつもお世話になっています。

作成手順

  1. LINEでグループを作成(IFTTTではグループトークしか使用不可)
  2. 今回は生存確認グループを作成
  3. IFTTTにアクセス
  4. IFTTTアカウントを持っていない方は画面の指示に従って作成
  5. 右上のアカウントボタンからNew Appletを選択
  6. thisボタンを押して、Date & Timeを選択

  1. Every day atを選択
  2. メッセージを送りたい時間を選択(今回はAM 8:00)

  1. Create trigger → that を選択
  2. LINE → Send messageを選択
  3. [例]以下の画像のように設定
  4. Create action → Finishを選択

以下のようになれば成功です。

実戦

まずは親と作られているLINE Nofityを生存確認グループに入れてAM 8:00まで待機

待機

来ました......ぴったりAM 8:00です......

そして待機......

はいバレましたwwwwwwww

感想と今後の展望

感想

名前がLINE Nofityだと駄目ですねー

メッセージを送るだけじゃなくて、返信もしないとなー

次はバレないLINE BOTを作ると決心したおーかわでした。

今後の展望

家で余っていたRaspberry Pi2を使ってLINE_BOTサーバーを作ろうかなと

ん~~~これは一気にレベルが高くなりそうだなぁ

デュエルスタンバイ!!

次回記事

[GAS]全米が泣いた親不孝 LINE Botの話
どーも最近反抗期のオーカワです。以前親に生存確認を送...
The following two tabs change content below.

オーカワ

大学4年生。ロボット勉強中!!
オーカワのページ 連絡先: okawa@routecompass.net