シェアする

バリ旅行-ウブド・クラクラバス編-

シェアする

どうも!アリイズミです!!

シリーズでお送りしている、「バリ旅行記」ですが、今回は2回目!!記事によって記載内容のジャンルが異なってくるのでまずはコレをチェック↓↓↓↓↓↓

読者の知りたいことに合わせて下記の通りに記事が分類されています。読みたいと思う記事を選んでいただいて、その記事を(できれば他の記事もww)読んでいただければ幸いです!!!


第1回 バリ旅行-飛行機・入国編-

バリ旅行-飛行機・入国編-
どうも!アリイズミです!! 今回は、7月(2017...

この記事は、私がバリ旅行で1日目に体験したことがまとめられています。空港や飛行機に関する情報、現地でのタクシーに関する情報などなど、盛りだくさんでお送りしています。

こんな人にオススメ……

・はじめてバリに行く人

・バリに行くまでに不安がある人

・インドネシア・エアアジアXを利用する人

第2回 バリ旅行-ウブド・クラクラバス編- (今回の記事)

バリ旅行-ウブド・クラクラバス編-
どうも!アリイズミです!! シリーズでお送りしてい...

この記事は、私がバリ旅行で2日目に体験したことがまとめられています。ウブドという観光地に関する情報、現地でのバスに関する情報などなど、盛りだくさんでお送りしています。

こんな人にオススメ……

・ウブドを訪れようと考えている人

・棚田を見てみたい人

・クラクラバスを利用しようと思っている人

第3回 バリ旅行-マリンスポーツ・サンセット編- (2017/7/30 公開)

この記事は、バリ旅行でもっともメジャーなビーチに関する情報や絶景のサンセットが見られるレストランの情報、バリの名産の情報などがまとめられています。

こんな人にオススメ……

・バリ旅行の雰囲気を知りたい人

・これからバリに行こうとしている人

・マリンスポーツをしたい人

・バリで何をしていいか迷っている人

・オススメの絶景ポイントを知りたい人

・バリでいいお土産を買いたい人など

第4回 バリ旅行-おしゃれなカフェ・帰国編- (2017/8/3 公開)

この記事は、王道のバリ旅行では決して巡り会うことのないちょっとマニアックなカフェの情報や帰国の際の不安を取り除くお話などがまとめられています。

こんな人にオススメ……

・バリで自分だけの思い出の地を作りたい人

・東南アジアで欧米を感じたい人

・インスタグラム映えしそうな写真を撮りたい人

・帰国の飛行機などに不安がある人

第5回 バリ旅行-不思議発見編- (2017/8/7 公開)

この記事は、バリ旅行にいったら必ず誰もが気になることについてまとめたものです。

こんな人にオススメ……

・バリ旅行中に疑問に思ったことがある人

・初めてのバリで謎を発見した人

・バリに関する知識を習得したい人

第6回 バリ旅行-ホテル(ウォーターマークホテル)編- (2017/8/11 公開)

この記事は、私がバリで宿泊した格安&快適ホテルについて紹介したものです。

こんな人にオススメ……

・バリ旅行にこれから行こうとしている人

・日本人が過ごしやすいホテルをバリで探している人

・バリでホテル選びに失敗したと思っている人

※1~4は私の旅行の時系列順、5・6は1~4よりさらに踏み込んだ内容が記載されている記事です。


スポンサーリンク




クラクラバス

緑と黄色の小型バス=「クラクラバス」で、多くの観光スポットを結ぶ私営のバス会社です!某旅行会社のガイドブックにも載っていたり、JCBカード提示で運賃が無料になるルートもあったりするので、かなり安心して乗車できると思います。

バリの交通事情

バリに電車はありません。また、路線バスも日本のようには発達していません。主な交通手段は「タクシー」「チャーターカー」「ホテルの送迎バス」「ツアーバス(旅行会社などが手配)」そして「クラクラバス」です!!

タクシー前回の記事でご紹介した通り、ぼったくられる恐れもあるので要注意ですが、毎日全行程でチャーターカー(1日つきっきりの車)を用意しない限りは、必ずどこかのタイミングでお世話になるので、覚悟しておきましょう!!オススメは「ブルーバードタクシー」です。(ブルーバードに扮したまがい物に注意)

チャーターカーはバリ観光の交通手段としては最もメジャーなものだと思われます!!予約する会社や時間、行程などによって料金はかなり異なりますが、以下の3つのことが言えます。

1.現地で見つけた方が安いです!

日本で予約すると日本人向けの高価格料金を取られます。(ただし、現地にもぼったくりドライバーがいるので難しいところ)

2.タクシーを何回も使うより便利です!

ずっと同じ人が全行程付き添ってくれるので、時間や集合場所を気にする必要がありません。また、途中で買ったお土産を車に置いておけるのも魅力の一つです。

3.日本語を話せる人が多いです!

私が実際に現地の人に聞いたところ、「日本語はバリで観光関連の仕事に従事するにあたってかなり重要な言語だ(った)から、かなりのチャーターカーの運転手(特に経験が長い人)が日本語を使える。」というのです!私も日本語が通じる方の観光ガイドで、バリに関する知識を深めることができました!!(おかげでこのブログが書けていますwww)

ホテルの送迎バスは空港やプライベートビーチ(外資系のホテルの多くが所有)などの区間のみの利用となりますが、無料なので有効活用したいものです。私は、事前にツアー会社に空港とホテル間の送迎バスを予約していました。それは有料サービスだったので、損しました(´;ω;`)……是非、この失敗談を活かして欲しいです(笑)

ツアーバスはバリ観光中に数回見た程度でした。バリの道は細く、大型のツアーバスで行ける場所には限りがあります。

そして、クラクラバス↓↓↓

クラクラバスについて

ここまでクラクラバス以外の交通手段について話してきたところで、なんとなくお分かりいただけたかもしれませんが、結論から先に言ってしまうと、クラクラバスはあまりオススメできません

小型のバスなので、大型のツアーバスよりもいろいろな場所に行けるのですが、バスはそもそもタクシーと異なり、行きたい場所にピンポイントに連れて行ってくれません。また、クラクラバスは日本のバスのように細かく止まらず、路線数もそこまで多くありません。さらに、タクシーやチャーターカーがバリではかなり低価格で利用できるので、あえて時間が制限されやすいバスを使うメリットがあまりないのです。

ただし、JCBカードを持っていると無料で使える路線があるそうなので、JCBカードをお持ちの方は、もしかしたら有効活用できるかもしれません!また、クラクラバスは3日間フリーパスなども用意していて、使い方によっては安上がりに抑えることもできるので、まずは公式HP(日本語あり)を確認↓↓↓↓↓↓(利用方法などもこちらから)

クラクラバスはバリ島の人気観光地を巡る公共シャトルバ

ウブド

ウブドはバリ島南部の観光地では、北東部に位置する観光スポットで「熱帯」「自然」「動植物」「山」などがキーワードになってくるような場所です。デンパサール空港から車で1時間かけて移動すると、そこには熱帯気候ならではの景色が広がります。見たこともない木々が生い茂る森や、日本では見かけることのない独特な田園風景はとても感動的です。

有名な観光スポットは「モンキーフォレスト」「バードパーク」「バリサファリ」「ライステラス(棚田)」などです。こういった有名な観光スポットは他のサイトなどでも十分に紹介されているので、今回は私が旅の中で見つけた独自のオススメスポットをご紹介したいと思います!!

崖の上のアイス屋さん

落差10m以上はある崖の上にあるのはかわいいアイス屋さん!その可愛さやバリならではのアイスのフレーバー!!!!!……の写真を撮っておけばいいものを。まだまだブログ素人の私には、詳細の写真を撮るなんてことは思いつきもしなかったです。(それだけ、おいしいアイスに夢中だったということで(^^;))

場所は、クラクラバスの”プリルキサンミュージアム”というバス停を降りて、おおよそ徒歩5分の場所!(これまたおおざっぱ)

……こういったおもしろいお店は他にもあったので、あなただけのお気に入りのお店を見つけてみてはいかがでしょうか。決まった場所に行くのはもちろん、現地での偶然の出会いを楽しむのも旅の醍醐味!!

バリっぽい(?)レストラン

ウブドの街にはお土産屋さんやレストランがたくさんあります!そのどれもが「エキゾチック」で、他のどの観光地にもない独特の雰囲気があります!!他の観光スポットのお店は海外からの観光客のためにかなり洋風のアレンジが効いています。一方で、ウブドのお店は熱帯気候に合わせた建物のつくりや内装が施されていて、バリらしさ(?)を感じ取ることができるのではないでしょうか。

そのなかで私が立ち寄ったレストランはとても雰囲気が良く「ナシゴレン(上の写真)」のおいしいレストランでした。バリでもっともメジャーなビール「ビンタンビール(下の写真)」を片手に、街歩きの疲れを癒してみてはいかがですか??

ライステラスについて

メジャーなところは紹介しないと言ったのに、なぜライステラスは紹介するのか??……理由は2つあります!!

1.本当にオススメだから

地理を学校で専攻している私にとって「棚田」は、一度は見ておきたい絶景のひとつでした。また、現地の誰に聞いても、「ウブドのライステラス(棚田)はいいぞ」というくらい、絶景らしいです。

2.実は失敗して見れなかったから

文章から察した人がいるかもしれませんが、私は実はライステラスを見れていないのです。この失敗談を読者に活かして欲しいと思い、ライステラスだけ紹介しています(笑)

ライステラスは他の観光スポットと異なり、クラクラバスを降りてからさらに30分タクシーで移動しなくてはならないのです!!それを知らなかった私は時間が足りなくなってしまい、ライステラスを見ることができませんでした……

皆さんは失敗しないようにご注意くださいね(笑)

ギャラリア

クラクラバスを紹介するにあたって欠かすことができないのが「ギャラリア(ガレリア・ギャラリー)」です。なぜなら、「ギャラリア」がほぼすべての路線のターミナル駅になっているからです!!

クラクラバスのガイドブックなどでは、「DFSターミナル」や「BUS BAY」などという表記ですが、これはギャラリア(Duty Free Shop)のことです。

ギャラリアについて

ギャラリアの中には、バリのお土産を買えるエリア(3割)と高級ブランドが買えるエリア(7割り)があります。高級ブランドエリアでは、GucciやChanelなどのブランド品がバリプライスでの購入が可能!→それでも高いのですが(笑)……なので、客の多くは中国人です。

バリのお土産はあまりないです。どこかの観光地の商店街の方が安いし品ぞろえもいいです。買い忘れた品があったときに運がよければ買えるかも?……ぐらいのイメージが良さそうです。

バスターミナルについて

バスターミナルはクラクラバス専用のターミナルなので、行先さえ間違えなければ大丈夫です!〇〇行きなどの表記がありますが、その日の状況やドライバーの都合などで乗り場が変わることもあるので、誘導係の指示をしっかりと聞きましょう!!

日本人も多く利用しているので、周りの日本人に聞いたり、受付の人(日本語を話せる)に聞いたりするなどして、バス乗車前に不安を取り除いておきましょう。ドライバーは日本語を話せないので、必要な時は、予め受付の人に降りる場所を伝言するなどの工夫をしてみましょう。

タクシー乗り場について

バスターミナルの裏側に立地しているので、見つけ出しづらいですが、お店の人の多くは日本語を話せるので、困ったら日本語で場所を聞いてみましょう(笑)

まとめ

ウブドにいくためにクラクラバスを使おうとしている人も、他の観光スポットにいくためにクラクラバスを使おうとしている人も、是非、もう一度検討してください!!

……というのが、今回私からお伝えしたいことです!バスよりもチャーターカーの方が便利な場合がかなり多いというのが現状です。ただこれは私の主観がいくらか入ったものなので、クラクラバスの方が便利なのかということを十分に検討したうえで、クラクラバスを利用するのは、それはそれでありだと思います!実際、クラクラバス自体はとても安価で安心のバスですから!!

The following two tabs change content below.

アリイズミ

職業:大学生(4年生)

趣味:テニス,ドライブ,旅行,ディズニー

座右の銘:「人生にドラマを」,「過去を糧に、未来を夢見て、今にときめけ」,「童心忘るべからず」


連絡先:ariizumi@routecompass.net

Twitter:@compassariizumi

スポンサーリンク







シェアする

フォローする