シェアする

バリ旅行-飛行機・入国編-

シェアする

[2017/08/06(日) 記事内のルピアの桁が間違っていました。大変申し訳ありませんでした。訂正箇所は赤字になっています]

どうも!アリイズミです!!

今回は、7月(2017年)の中旬に行ってきたバリの「旅行記」(久々の旅行記事でドキドキ……はしていませんがww)をお届けしたいと思います!!

バリ旅行に関するさまざまな情報を掲載したので、今回の「バリ旅行記」は読者の皆さまのお役にたてると思います。3泊4日の短い旅でしたが、中身が濃かったので「バリ旅行記」はシリーズでお送りしたいと思います!!

読者の知りたいことに合わせて記事を下記の通りに分類したので、読みたいと思う記事を選んでいただいて、その記事を(できれば他の記事もww)読んでいただければ幸いです!!!


第1回 バリ旅行-飛行機・入国編- (今回の記事)

バリ旅行-飛行機・入国編-
どうも!アリイズミです!! 今回は、7月(2017...

この記事は、私がバリ旅行で1日目に体験したことがまとめられています。空港や飛行機に関する情報、現地でのタクシーに関する情報などなど、盛りだくさんでお送りしています。

こんな人にオススメ……

・はじめてバリに行く人

・バリに行くまでに不安がある人

・インドネシア・エアアジアXを利用する人

第2回 バリ旅行-ウブド・クラクラバス編- (2017/7/26 公開)

この記事は、私がバリ旅行で2日目に体験したことがまとめられています。ウブドという観光地に関する情報、現地でのバスに関する情報などなど、盛りだくさんでお送りしています。

こんな人にオススメ……

・ウブドを訪れようと考えている人

・棚田を見てみたい人

・クラクラバスを利用しようと思っている人

第3回 バリ旅行-マリンスポーツ・サンセット編- (2017/7/30 公開)

この記事は、バリ旅行でもっともメジャーなビーチに関する情報や絶景のサンセットが見られるレストランの情報、バリの名産の情報などがまとめられています。

こんな人にオススメ……

・バリ旅行の雰囲気を知りたい人

・これからバリに行こうとしている人

・マリンスポーツをしたい人

・バリで何をしていいか迷っている人

・オススメの絶景ポイントを知りたい人

・バリでいいお土産を買いたい人など

第4回 バリ旅行-おしゃれなカフェ・帰国編- (2017/8/3 公開)

この記事は、王道のバリ旅行では決して巡り会うことのないちょっとマニアックなカフェの情報や帰国の際の不安を取り除くお話などがまとめられています。

こんな人にオススメ……

・バリで自分だけの思い出の地を作りたい人

・東南アジアで欧米を感じたい人

・インスタグラム映えしそうな写真を撮りたい人

・帰国の飛行機などに不安がある人

第5回 バリ旅行-不思議発見編- (2017/8/7 公開)

この記事は、バリ旅行にいったら必ず誰もが気になることについてまとめたものです。

こんな人にオススメ……

・バリ旅行中に疑問に思ったことがある人

・初めてのバリで謎を発見した人

・バリに関する知識を習得したい人

第6回 バリ旅行-ホテル(ウォーターマークホテル)編- (2017/8/11 公開)

この記事は、私がバリで宿泊した格安&快適ホテルについて紹介したものです。

こんな人にオススメ……

・バリ旅行にこれから行こうとしている人

・日本人が過ごしやすいホテルをバリで探している人

・バリでホテル選びに失敗したと思っている人

※1~4は私の旅行の時系列順、5・6は1~4よりさらに踏み込んだ内容が記載されている記事です。


スポンサーリンク




1日目-飛行機+到着してから-

飛行機

私が利用したのはインドネシア・エアアジアXのXT402という便です。

成田空港(第2ターミナル)~デンパサール(ングラライ)空港

08:25-14:25(いずれも現地時刻) → フライト時間:7時間

成田空港にて

かなり朝が早いです!

成田空港で1.2番を争う出発時刻の早さなので、前泊や始発の電車などをよく確認しておきましょう!!参考までに、私は舞浜から当日の朝、成田空港まで行きましたが、海浜幕張でバスに乗り換えのある最速ルートで、フライト2時間前の到着でした。

かなり混雑しています!

2時間前に着いたにも関わらず、チェックインの行列と保安検査場に入るまでの混雑!(これが凄かったです)

現金しか使えなかった!(?)

機械の故障のせいなのか、もともとなのか分かりませんが、チェックイン時の支払いが現金しか使えなかったです!私は急いでATMに行き、キャッシングをするハメになりました(泣)しかも、おつりがないと言われ、搭乗口での返金対応という始末……正直、残念でした。

(ただ、これについては今回が特別な感じもしたので、あくまで参考程度に)

鬼のように高い手荷物の預け入れ手数料!

20kg以下=¥6,000(´;ω;`)しかも、1kg超過ごとにまたお金を取られる(実際にいくらだったかは、重量超過しなかったので覚えていないです……ごめんなさい)しかし、事前予約をしておけばおよそ半額程度になるということなので、これからインドネシア・エアアジアXを使う人は、事前予約するのを強く強く強くオススメします!!

こちらがインドネシア・エアアジアXの公式HPです(詳細の金額もこちらから)↓↓↓↓↓↓

エアアジア(AirAsia)は、新千歳・成田・羽田・関空から、ハ

ゲートがかなり遠かったです!

これは飛行機素人の私には、どうやってゲートが決められるのかわからないので、何とも言えない部分があります。……が、私が実際に使ったゲートだと(おおよそ)徒歩12分かかります!!私は走ってゲートに向かいましたが、21歳の男性が走り切るのもやっとだというぐらい遠いゲートからの出発……もありえます!

そして、飛行機に乗り込めたのはフライト予定時間でした!!(幸いにして無事搭乗できましたが……)搭乗締切時刻を過ぎるのはとても心臓に悪いので(笑)注意が必要です。

空港についたらすぐにチェックインして、そのまま保安検査場に入るぐらいの心づもりが必要でしょう!!

飛行機内にて

客室乗務員は日本人ではな……さそうでした!(東南アジア系の人っぽかったです)英語はもちろん普通に話せましたが、日本語は成田のグランドクルーだけだと思っておいて間違いなさそうです。(反対にグランドクルーはみんな日本人っぽかったです)

機内の食事などが欲しい方は事前予約をしましょう!(インドネシア・エアアジアX公式HP)機内ではカードを使うことはできませんでした。さらに、現金はインドネシアルピアを要求されます!機内で何かを購入する予定がある人は、事前に円からルピアへの両替を済ませておきましょう!!

格安航空なので、席の前に映画を観るための画面などは当然ありません。また座席もランダムで決定されるので、同行者と隣の席に座りたい人は事前の座席予約(有料)が必要になります。(インドネシア・エアアジアX公式HP)……が、とくに不快感もなくあっさりバリに到着した気分だったので、そこまで「格安航空だから……」という風に身構える必要はないかもしれません。

デンパサール空港にて

デンパサール空港につくと、入国審査のために長蛇の列に並びます。これが本当に長くて、着陸から入国まで40分以上(※私の場合)かかりました。トイレなどは列に並ぶ前に済ませておきましょう。

入国審査や税関申請など自体はとてもスムーズで、にこやかな笑顔で私たちを迎え入れてくれます!空港の人や施設はとても清らかで綺麗で、東南アジアにきたとは思えないほどの快適さです!!

しかし!!!!!!……空港から一歩外に出るとそこにはものすごい人だかりが!!!!!

どうやらホテルやツアー会社とのミーティングポイントになっているみたいでした。ものすごい人混みとなまぬるい熱帯気候の暖かさが、良い意味で、インドネシア・バリに来たという気分にさせてくれます!!

ちなみに、このデンパサール空港は別名:ングラライ空港と言いますが、ングラライという名の由来については「バリ旅行-不思議発見編-」で紹介しています!

現地のタクシーについて

ぼったくられました(´;ω;`)

私は通常9,000,00090,000ルピア程度のところを35,000,000350,000ルピアも支払ったのです……ルピアだと想像しづらいかもしれませんが、これをめちゃめちゃおおざっぱに円に直すと¥900→¥3,500!!!!!!……泣ける。

バリではブルーバードタクシーという青色のタクシーがもっとも安心・適正と言われています。しかし、私からぼったくったドライバーは偽のブルーバードの社員証を見せてきたのです!!!

初めてでよくわからなかったので、その社員証を信じてついていくと止まっている車が事前にガイドブックで調べたブルーバードの車ではありません!!!

……そこで私は勇気を出して聞きました。"How does it cost?(いくらかかるの?)"と。すると「35,000,000350,000」................0が多すぎてわからん!!!ここでちゃんと落ち着いて計算していればよかったのですが、海外に不慣れだった私はゴリ押しに屈して、タクシーに乗りました。(タクシーというかただの乗用車だったけど(^^;)

人の押しに弱い日本人の特性を現地の人よく知っています!!決して、そういった人の思うツボにはまってはなりません。現地でタクシーを使うときは、ホテルの人に呼んでもらうか、自分で青色のブルーバードタクシーを呼び止めるか、超強気交渉で適正価格まで値引きさせるか、いずれかが良いと思います。

蛇足ですが、私は10,000,000100,000ルピア単位でしか両替をしていなかったので、35,000,000350,000ルピアぴったりを払うことができませんでした。しかし、私からぼったくったドライバーは支払いの時「釣りはない」と言い私から40,000,000400,000ルピア(かなりおおよそ\4,000)を持っていったのでした。……その瞬間は、「(はやくバリから帰りたい)」と思いました。(まぁこれが旅のはじまりだったので、おかげでこれ以降は何もかもが素晴らしく見えましたけどwww)

ホテルチェックイン

宿泊のホテルはHISが大きく関与している「ウォーターマークホテル」だったので、比較的綺麗で、タクシーのドライバーなんかに比べれば英語も流暢で、人によっては日本語も話せたのでとても安心してチェックインをすることができました!!

ウォーターマークホテルの宿泊に関する内容はシリーズ内の別記事にまとめたので、気になる方はそちらをご参照ください。

まとめ

ここからはアリイズミ(記者)のタダの感想です。

正直、1日目は最低の気分でした。お金をぼったくられたことがもちろんショックだったのですが、それを事前に回避できなかった自分への悔しさや苛立ちが強く、なかなかバリの雰囲気を楽しめなかったというのが本音です。

しかし、この不快感を取り除き、それだけにとどまらず、旅行の最終日には「バリは最高だ!!!」と私に言わせるほど、バリでの他の思い出はものすごく刺激的で感動的で、本当にすごいものがありました!

この感動を余すことなく皆さんにお伝えしたいと思いますので、是非、シリーズを通してお楽しみください!

今回はここまで~~~

The following two tabs change content below.

アリイズミ

職業:大学生(4年生)

趣味:テニス,ドライブ,旅行,ディズニー

座右の銘:「人生にドラマを」,「過去を糧に、未来を夢見て、今にときめけ」,「童心忘るべからず」


連絡先:ariizumi@routecompass.net

Twitter:@compassariizumi

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

コメント

  1. 井上修造 より:

    はじめまして、、
    お盆に初めてエアアジアに乗る予定です。
    チェックインカウンターでの支払いは現金のみなど、とても参考になります。
    ところで、、タクシーの料金の桁を勘違いされているようで、目玉が飛び出そうなくらいびっくりしました(笑)
    いくらなんでも、ボラれ過ぎって思ったけど、、実際はそんな大金は支払われてないですよね?
    >>私は通常9,000,000ルピア程度のところを35,000,000ルピアも支払ったのです

    9,000,000ルピアはざっくりですが日本円で9万円 35,000,000ルピアは35万円
    実際支払いされたのは、350,000ルピアの間違いですよね?

    • アリイズミ より:

      こんにちは!ご指摘ありがとうございます。

      おかげさまで情報を正しく修正することができました。
      本当にありがとうございます

      ぼったくられて気が動転したときの感情で
      そのまま記事にしてしまったら
      ものすごい桁になってしまいました(>o<) ぼったくりには気をつけたいですね バリで素敵な夏を過ごしてください!!