【Python】超簡単にアナグラム解析

追記(2017/06/09):ページ内でアナグラム作成を出来るようにしましたー

アナグラム作成はこちらから。

アナグラム全パターン作成
アナグラムの全パターン(順列)を作成・出力をします。 文字が多すぎると処理に時間がかかるので、8文字までとします。 (8文字だと40320通り出力されます。) アナグラム全パターン作成の解説記事を書きました。 こちらもよろしくお願いします。

解説記事もよろしくお願いします。

【解説】アナグラム全パターン作成
以前Pythonでアナグラム解析をする記事を書かせて頂きまし...

プログラムの説明は↓から

そもそもアナグラムとは?

アナグラム(anagram)とは、言葉遊びの一つで、単語または文の中の文字をいくつか入れ替えることによって、全く別の意味にさせる遊びである。

アナグラム/Wikipedia

アナグラムって文字数の階乗通り並び替えが出来るので、文字数が増えると自力で解析するのは大変ですね。

こういう面倒な作業はパソコン様にやってもらいましょう。

環境

Python2.7.1.2

作成したプログラム

実行結果

('t', 'e', 's', 't')

('t', 'e', 't', 's')

('t', 's', 'e', 't')

('t', 's', 't', 'e')

('t', 't', 'e', 's')

('t', 't', 's', 'e')

('e', 't', 's', 't')

('e', 't', 't', 's')

('e', 's', 't', 't')

('e', 's', 't', 't')

('e', 't', 't', 's')

('e', 't', 's', 't')

('s', 't', 'e', 't')

('s', 't', 't', 'e')

('s', 'e', 't', 't')

('s', 'e', 't', 't')

('s', 't', 't', 'e')

('s', 't', 'e', 't')

('t', 't', 'e', 's')

('t', 't', 's', 'e')

('t', 'e', 't', 's')

('t', 'e', 's', 't')

('t', 's', 't', 'e')

('t', 's', 'e', 't')

4文字でもかなり多いですね。4の階乗通りなので、4x3x2x1で24通りになります。なってるよね?大丈夫だよね?

余談

Pythonはアナグラムが出来る関数が用意されていたので、楽ですねー

Pythonは楽すぎるので、よく使用する言語です。ロボットのソフトウェアもほとんどPythonで書いています。これからPythonの記事が増えるもしれないです。

アナグラムが出来るサイトだと全通り並び替えて、単語を見つけたら有力な候補を解析するみたいです。ちょっと一工夫されています。

ただ全通り見たい時もあると思いますので、全通り見たい時はコピペして使ってみて下さい。

The following two tabs change content below.

オーカワ

大学4年生。ロボット勉強中!!
オーカワのページ 連絡先: okawa@routecompass.net